そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

夏ディズニーランドを楽しむ服装は?ロングスカートで大丈夫!?

      2015/06/14

夏ディズニーランドを楽しむ服装は?ロングスカートで大丈夫!?

どうせ行くなら晴天がいい!思いっきり夏のディズニーランドを楽しめるから♪

真夏のディズニーランド&シーの見どころは、弾けるウォーターショーと夜の花火ですよね。歓声をあげすぎてノドがガラガラになるかも(笑)


長時間の順番待ち、アトラクションの乗り降り、広いパーク内の移動…。

動きやすい服装が良さそうだけど、写メだっていっぱい撮りたいし、可愛いファッションで行きたいでしょ?どんな格好がいいんだろうと、悩む女子が続出中です!


ロングスカート派の私が、マキシで夏ディズニー体験をした時のコーデをご紹介しましょう。

夏ディズニーランドを楽しむ服装は?ロングスカートで大丈夫!?

とにかく日焼け対策!

TDLのある千葉県舞浜。冬は海からの風で冷え込むため、防寒対策が必要になります。
冬のディズニーランドでデート♪服装は寒さ対策だけじゃダメ!


じゃあ夏は涼しいのか.. というと全然です。メチャクチャ暑い!

木々の植え込みや池もあるし、日影に入れば涼しいのですが、基本的に日差しと下からの照り返しで「街中にいるよりも暑く」感じます。


どんな服装でも日焼け対策を万全にしておきましょう。
日焼け止めと化粧下地を塗る順番は?どっちが先??


お化粧をしない首とデコルテ、腕と手の甲も意外と焼けますから、日焼け止めの塗り残しの注意してください。

忘れちゃいけない足の甲!私も毎年7月終わりには、サンダル焼けができてしまう… 今年は気を付けますっ。


汗で日焼け止めが流れるかもしれませんし、折りたたみ式の日傘があるといいですね。

彼女の日傘に逃げ込んでアトラクション待ちしている男性も、よく見かけますし(^^ 熱射病予防にもなりますよ。


それでは服装の注意点に移りましょう♪

トップスは肩だしNG!?

夏の定番、キャミ&ノースリーブ。

気温の高い日はいくら対策をしても、日焼けしてしまうかもしれません。着ていくのであれば、UVカットのカーディガン、すぐに羽織れる薄手のパーカーやシャツを用意しましょう。


野外で行動する際は着るようにして、屋内で食事をする時は脱ぐなど、温度調節をすることができます。

長袖だと腰に巻いておけますし、手荷物にならなくて便利!


ザックリとしたドルマン型のサマーニットと、キャミの重ね着も可愛いかも!風通しよく意外と涼しいですねー。

お友達や彼氏とペアルックも思い出になりますよ♡
ディズニーで友達とお揃いコーデ!ペアルックを簡単に楽しむ方法♪
ディズニーでペアルック!カップルで楽しむ夏&冬コーデ♪

ディズニーランドに着いてから、キャラクターTシャツに着がえる作戦もおすすめ♪

ロングスカートはあり!

夏ディズニーランドを楽しむ服装は?ロングスカートで大丈夫!?4

ボトムは軽く熱がこもらないデザイン・素材でお願いします!


動きやすいと言えばデニムですが、履いているだけで重くるしいし汗でべったりくっついてくるんですよね。

私は内股に汗をかきやすいため、薄手のスキニーでも不快に感じちゃう(^^;)


ズボンならショートパンツ・キュロットなど、短いものがいいですね。足にも日焼け止めを塗りましょう。

スカートは流行りペンシルスカート・タイトスカートではなく、フンワリした動きやすいものの方が涼しさ抜群です!


私が去年ディズニーランドへ行った時は、キャミ&サマーカーディガン&綿素材のマキシロングスカートでした。

冬のロンスカは重く足元がもたつくため、動き回るには適していないと感じますけど、夏場は天国!日焼けしませんし、とにかく涼しい♪


綿・インド麻がおすすめ。ジャージだとちょっと暑いと思います。マキシ過ぎると周りの人に踏まれる可能性があるから注意です。

ウォーターショーで濡れた時に透けてしまうとかなり恥ずかしいので、ペチコート(もしくは裏地付スカート)を履きましょう。


移動時間も長いですが、立ったり座ったり、足を曲げることが多いんですよね。

ロングスカートは裾をまとめてスッと座れるから、凄くラクチンでした。ボトムに関していえば、スカート・パンツとも日焼けよりも動きやすさを重視した方が良いと思います♪

サンダルとスニーカーはどっちがいい?

今年も可愛いサンダル買いましたか?(^^

こちらの春コーデの記事で、サンダルよりもぺたんこ靴がいいと書きました。
春ディズニーランド女子の服装!悩むコーデ3・4・5月!

春先は気温の変化が激しいため、冷え過ぎが心配ですから。


でも!夏は話が別です。濡れてもすぐ乾くサンダルなら水攻めにあっても安心(^^)

ヒールが高いサンダルは、歩き疲れて帰りの電車で足の感覚がなくなるかもしれません。ミュールよりもペタンコ系のものがいいでしょう。


バックストラップ付きだと脱げませんが、靴擦れの原因になります。履きなれているなら良いのだけど、おすすめはしません。

ストラップではなく、アッパー(サンダル上部)が広いデザインを選ぶと、足の甲を広くカバーできて歩きやすいですね♪


スニーカーもOK!濡れるかもしれないので、通気性の良い物がいいと思います。もしくは帰り用にビーチサンダルを用意するのもあり!

夏ディズニーランドの服装まとめ

夏のディズニーランドにふさわしい服装をまとめてみました。

◆UV対策(日焼け止め・日傘)
◆羽織れる薄手の上着
◆通気性のよいデザイン・服装
◆靴擦れしにくい靴・サンダル


一番気をつけたいのは、やっぱり日焼け。

暑いからとまとめ髪でいると、首の後ろがやけどレベルで日焼けをしたり(^^;)首回りはホント注意してくださいね。


思いっきりラフな服装の、おそろいのミッキータオルを首から巻いている女子高生の集団を見かけたこともあります(笑) みんなミニーちゃんの耳カチューシャをつけて、凄く可愛かったなぁ。

ビチャビチャになる気で遊びに行くなら、着替えと濡れた物を入れるビニール袋を用意しましょう。夏ですから、それくらいいっちゃうのも楽しいですよ♪

こちらの記事もおすすめです♪
バーベキューの服装おすすめは?女子の夏コーデ♪

カテゴリー内の人気記事♪ 
ディズニーランド, 春夏コーデ 】のお話