育児

PTA役員決めで欠席したらどうなる?トラブルを避ける方法

投稿日:


気まずく重い空気が張り詰める、PTA役員決め。

 

私は今年、娘の小学校懇談会で2回目のPTA役員決めに参加しましたが、

入学時に「何年生で役員ができるか」を記入した帳票を提出してあったのに、誰も手を挙げませんでした^^;

担任が「○○さんもしできれば…」と、たまたま近くの席に座っていたお母さんにお願いをし、なんとか引き受けてもらえました。これで一件落着。

 

……あれ、まてよ?

PTA役員決めを欠席してる保護者もいるわけで、その人はやらなくて済むって不公平なんじゃないの??

PTAについて、役員決めを欠席するとどうなるかとトラブルを避ける方法を、私の体験談とともにご紹介います!

 

PTA役員決めで欠席したらどうなる?トラブルを避ける方法


 

PTA役員決めを休むとどうなる

PTA役員決めは、新年度がスタートする4月の中頃、授業参観後の懇談会で行われます。

授業参観には来ていたのに、懇談会が始まる前にササッと帰る人もいますよね。もちろん、何か用事があるのでしょう。

懇談会が始まって何名か欠席されているのを見て、参加している保護者達はどう感じているでしょうか。

 

  • PTA役員になりたくないから逃げたな
  • 役員決めに参加してない人こそ役員をやればいい
  • 保護者として無責任だから言いふらそう

ママ友同士のドロドロをした人間関係を描いたTVドラマがあるように、こんな風に欠席した人に対して嫌悪感を感じる人もいるかもしれません。

ですから、どうしても休まないといけない場合は事前に連絡しておくことをおすすめします!

 

休む理由を明確にして先生の理解を得る

仕事がどうしても休めなくて、参加したいけど難しい場合。妊娠中、自宅で安静にしていなければいけない場合。

休まざるを得ない状況と事前にわかっているのなら、PTA役員決め当日よりも前に、担任の先生に伝えておきましょう。

 

近年は働いている母親が増えているため、

仕事を理由にしてもPTA役員から除外されないケースが多いそうです。そのほか、さまざまな家庭の事情があっても、役員が回ってくることがあります。

 

だとしても、事前にPTA役員決めに参加できないと知らせておくのと土壇場で欠席するのでは、周りの人に対する理解が違ってきます。

子供の連絡帳に、欠席することとPTA役員を受けるのが難しいことを書けば、担任から何かしらの返答をもらえるはずです。

当日不参加者がいる中で、どのような方法で役員を決めるのかは、担任次第になります。

 

先生に先に言っておくなんてズルイ?

結局はそんな風に感じる保護者が出るかもしれませんが、これから1年間子供をお任せする担任の先生から理解を得ることは、とても大切ですよ。

 

起こりがちなトラブル

PTA役員決めは、保護者の人間関係に大きな影響を与えます。出たくないー休みたいーって気持ちは、誰もが持っているでしょう^^;

トラブルになってしまうのは、

  • 誰も役員になりたがらず選出に時間がかかる
  • 決め方がクラスによって違い不公平が出る
  • 家庭の事情があっても押し付けられた
  • 仕事をしていないからと何度も役員をやらされた
  • なったらなったで仲間はずれにされた

こんなことが原因です。

 

役員決めは、立候補・やったことのない人で話し合い・じゃんけん・くじ引きなどの方法が取られます。

低学年のうちは、先に終わらせて楽になろうと立候補する人も出てきますが、高学年では係の代表を任される可能性もたかく、「このままやらずに卒業したい」と思うのでしょう。
 
自分が役員を引き受けられない理由を探し、早く誰かに決まれと願う。

良かれと気を使って引き受けたのに、PTA活動が始まると仲のいい保護者同士でかたまっていて、居心地の悪い思いをしてしまう……。

 

そもそもみんな役員をやりたがらないPTAって、いらないじゃないかってことですよね。

ですが、PTA役員を経験した私が感じている「PTAの存在意義」を、どうかお読みください。

 

PTAって必要ない?役員を経験した私が感じていること

PTAは任意団体であり、学校に入学する子供が必ず加入しなければいけない決まりはありません。加入しなければ、母親が役員を勤めることもないでしょう。

ですが、ほとんどの学校でほぼ自動的にPTAへ加入することになります(同意書を記入すると思います)

PTAでは、各種行事の企画運営サポートを行い、登校班の編成や地域見守り活動を行っているため、毎年学年ごとに数名の役員が選出されるのです。

 

もし、PTAに加入しなかったら?

例が多くないのですが、加入していないことを理由に学校行事に参加できないなんてことにはならず、他の生徒と同じように学校生活を過ごせるはず。

 

だったら加入しなくてもいい!
っていうか学校行事もいらない!

すごくわかりすぎるので、役員を経験したからと言ってドヤ顔で「PTAは大事だよ」などと、言いたくはありません……。

 

ただ、役員を経験して良かったことがたくさんありました。

私が子供の頃、運動会・お楽しみ会・映画鑑賞会など多くの楽しいイベントを経験しましたが、これ全部にPTA役員(保護者)の協力があったんですよね。

自分の子供がイベント参加する側になり、自分がイベント手伝いをしたことで、大人達がこんなにも子供を楽しませようと頑張っていたのかと、凄く驚きました。

また、今年役員になった人に対しても、何かあれば協力したいと思うようになりました。

 

PTAがなくて、行事が何も開催されなかったら。登校班もなくて、誰も通学路の見回りをしなくなったら

子供同士・母親同士のつながりがほとんどなくなり、ただ授業を受けるだけの淡白な学校生活になってしまうのではないでしょうか。

役員は何かと学校に出向く機会が多くなるから、子供の学校生活をのぞくこともできます。

 

役員同士の仲が良くて他の学年のママから情報を教えてもらえたし、最初は「面倒」だったPTA活動も、楽しめるようになっていきました。

私は自宅で仕事をして比較的時間の自由きくから、こんな風にいいことばっかり感じたのかもしれません。

それでも、嫌なことばかりじゃない。

役員を押し付け合ってイヤイヤ行事に参加するより、いっそ楽しんじゃった方がお得だと思っています^^

 

PTA役員決めはできるだけ欠席しない方が良い

PTA役員決めを欠席すると、今後の保護者会で気まずい思いをしたり、ひょっとしたら休んだ人に役員を押し付けられる可能性もあります。

事前に欠席しなければいけない用事があるのなら、担任の先生になるべく早く伝えておきましょう。

当日になって急に参加できなくなったら、丁寧に担任に連絡をして、翌日どんな結果になったのか連絡帳か電話を通して聞いてみてくださいね。

 

役員にならなかった。
良かったラッキー。

自分が役員にならなかったということは、他の誰かが役についたということ。

 

すすんでPTAになった人・ならざるを得なくてなった人、

皆さんよろしくお願いしますという気持ちで、子供たちが充実した生活を送れるようにサポートしましょう♪

-育児

Copyright© そるとのしっぽ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.