妊娠

できたかも?!生理前と妊娠超初期症状の違いとは?

更新日:

いつも決まった周期で生理が来てたのに、今月は3日も遅れてる…。

こうなると、妊娠したかも!ってドキドキ期待してきますよね。

 

妊娠検査薬で反応が確認できるのは生理と予定日を1週間経過してからなので、超妊娠初期は検査しても正確な結果が出ません。

早く知りたい。
ドキドキと不安で、何をしていても妊娠のことばかり考えてしまうでしょう。

 

私も二度の妊娠・出産を経験しまいたが、1回目も2回目も妊娠が確定するまでは不安でしかたなかったです。

でも本当に妊娠した時は、検査薬を使う前から「今回は妊娠してる」と強い予感があったのです。生理前と超妊娠初期の、症状の違いについてまとめました!

できたかも?!生理前と妊娠超初期症状の違いとは? 


 

生理前と妊娠超初期の違い

↓ 妊娠検査薬はいつから使えるかについて書きました♪

 
生理前と妊娠超初期症状の決定的な違い。それは「基礎体温」です。

【基礎体温の変化】

  • 排卵以降から生理前まで高く生理が始まると下がる
  • 受精して妊娠超初期に入った場合、基礎体温は下がらず変わらない又はやや高くなります

ただ、まめに基礎体温を測り記録を付けていないと、判断できないと思います。

私が妊娠した時も、基礎体温をつけてなくて平熱も高めだったため、この妊娠超初期症状は見逃していました。

 

基礎体温以外の妊娠超初期症状も6つご紹介しますので、当てはまることがないかチェックしてみましょう♪

 

症状の違い

基礎体温以外の妊娠超初期症状は、人によってバラバラです。

生理前の症状と全く同じで、生理予定日の2週間後まで妊娠に気がつかない人もいるくらいなんですよー。

 

私が初めて妊娠をした時に感じた「生理前と妊娠超初期症状の違い」を、具体的に紹介していきましょう。

【妊娠した時の6つの症状】

  1. 予感がした
  2. 卵巣のチクチクした痛み
  3. だるさ・肩のこり
  4. 胃がムカムカ
  5. 眠気
  6. 胸の張り

1.予感がした

妊娠してる予感したとか曖昧すぎるー!!!
でしょう?・笑

 

嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、本当にそんな予感がしたのです。子供のいる友人達に聞いてみたら、5人中4人が妊娠を感覚的に気が付いたと言ってました。

これって凄くないですか?

妊娠した瞬間から、母性が目覚めるのかもしれませんね。生理前とは違う、何かが起こり始める不思議な感覚です。

 

2.卵巣のチクチクした痛み

生理前も下腹部の痛みを感じますが、妊娠超初期症状は違いがありました。

 

生理前だと、重いような嫌な感じですよね?妊娠初期は下腹部の真ん中より少し横、おそらく卵巣あたりがチクチクと刺すような痛みを感じました。

この症状も人によって全くないケースもありますが、少なくとも妊娠前に卵巣のチクチクはないはずです。

 

3.だるさ・肩のこり

だるーい。何にもしたくないー。

もともと疲れやすい体質の方もいますが、妊娠超初期はとくに疲れを感じました。

生理が始まると倦怠感を感じるという話を聞くけれど、そのだるさが生理前の時期から始まります。

 

それから肩に子泣きじじぃが乗っているような、ずっしりとした重み。いつもの生理前と違い、生理痛が早く始まったのかな?そう思ったものです。

 

4.胃がムカムカ

前日の夕食に脂っこいものを食べて、胃がもたれるのかな?そんな症状です。

妊娠超初期症状として、多くの人が気が付くのが胃のムカムカ。

 

私の同僚も、生理前に胃がもたれたと言って太田胃散を飲んでいました。その1週間後に妊娠が発覚して、「妊娠超初期に薬飲んじゃって大丈夫?!」と不安になっていましたね^^;

妊娠に気が付かず、胃薬や風邪薬を服用してしまったとしても、妊娠が判明した時点から控えれば赤ちゃんへの影響はほとんどないそうです。

薬・食べ物に関して気になることがあれば、必ず医師に相談しましょう。

 

普段の生理前にはない胃のムカムカ。こんな症状があったら、もしかして?

 

5.眠気

眠気は私自身は感じなかったのですが、友人達は妊娠超初期に眠気がひどくて大変だった!という人が多いです。

通勤中に、電車でウトウト。
仕事中に、デスクでウトウト。

…あれ、私は毎日ですけど・笑

 

毎日そうじゃない人も、妊娠超初期症状で眠気が襲ってくるそうです。

生理前と違う妊娠による体の変化で疲れがでやすく、体が休息を取りたがるのでしょう。

 

6.胸の張り

胸の張りこそ妊娠の証しである!
そう言っても過言ではありません。

 

経験したことのない胸と先端の張り。

この症状が出るのは、早い人で妊娠超初期です。遅くても妊娠4ヶ月半ばになると、誰しもが感じることのようです。

妊娠しているといいなぁと、考えすぎるとだんだん胸が張っているような気がしてきたり…。

 

本当に妊娠超初期に入っていたら、気がするどころか「ひょっとして病気じゃないの?」と不安を覚えるほど、胸に違和感があります。

 

6つの超妊娠初期症状に思い当たることがあったら葉酸サプリを始めましょう

妊娠超初期症状が、ほとんどでない人もいます。

今回紹介したのは、あくまで私が感じた生理前との違い。だから、こんな症状ない~と思ってもまだ妊娠の有無はわかりませんよ^^

 

この他にも、

  • おりものが増える・減る
  • 風邪っぽい(頭痛・鼻水)
  • イライラする

など、体調の変化精神が不安定になってしまう場合もあります。

 

生理予定日を過ぎたら検査薬でチェック。もし陰性と結果が出たとしても、あまりに生理が遅れてたら念のために産婦人科の診察を受けましょう。

どっちだろう?ハッキリしないけど期待しちゃいますよね!

 

ドキドキ超妊娠初期から飲み始めたいのが、「葉酸サプリ」です。

胎児が健康に育つためには、しっかりと栄養を取る必要があります。とくにビタミンBの一種である葉酸は、DNAを構成したり赤ちゃんの脳の神経・せき髄をつくる、とても大切な成分です。

これから妊娠がすすめば、お腹は大きくなりたくさんの血が必要となります。

造血作用もある葉酸が不足すると、貧血やめまいから、つわりが重くなってしまう恐れもあるんですよ(汗

 

妊娠初期における葉酸の所要量は、1日400ug。

ほうれん草やブロッコリーも葉酸は含まれていますが、400ugを摂取するためにはほうれん草を4~5束食べないといけない計算になります。

毎日なんて、無理ですよね^^;

 

そこでお手軽に葉酸を補える葉酸サプリを飲むのが、妊婦さんの間では常識になっています。

妊娠してから葉酸サプリを始める方が多いですが、実は妊娠前から飲んでおいた方がいいんですよ~。

 

赤ちゃんの成長で一番葉酸を必要をする時期は、妊娠6週目前後。

産婦人科の妊娠検査で、胎芽と呼ばれる赤ちゃんのもと(お豆のような形をしています♡)が、確認できるかできないかの時期。

そう、今のあなた。

 

もしかしたら、お腹に赤ちゃんがいるかもしれない。まだ見えなくても、小さな小さな希望の光があなたのお腹に宿っているとしたら。

妊娠確定を待たず、すぐに葉酸サプリを飲み始めましょう。

 

一番人気があるのは「ベルタ葉酸サプリ」です。葉酸の他に、カルシウム・鉄・ビタミンなどを配合し、妊娠初期の栄養バランスをサポートしてくれる総合栄養食です。

私も長女・次女を妊娠していた時、毎日欠かさず飲んでいました^^

詳しくはコチラの記事でご紹介してますので、このままお進みください!

-妊娠

Copyright© そるとのしっぽ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.