そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

猫がしっぽをパタパタする時の気持ちは?まさか怒ってる?!

      2016/07/20

しっぽを振っていれば喜んでいる?

そんなに簡単ではナイですよ。猫の気持ちはしっぽの動きに現れますが、振り方にもいろいろあるんですよね。

私が持っている「猫の飼い方本」には、しっぽの動き一覧が載っています。

ブンブンっは、怒ってる。
ビリビリっは、喜んでいる。

パタパタは…、え?そういう意味なの??

私の可愛いオスのアメショ君のしっぽの動きを例に、猫の気持ちを探ってみましょうー。

猫がしっぽをパタパタする時の気持ちは?まさか怒ってる?!

猫としっぽと気持ち

大抵の猫はしっぽを触られるのを嫌がりますが、アメショ君は大丈夫。というより子供たちに無理やり触られているうちに、仕方ないと諦めたのかも。

ギュッと掴まなければ、怒らずにされるがままです。

フサフサで長いしっぽの魅力に、大人の私だって見とれてしまいます。ファーで作られたしっぽアクセサリーも一時期流行りましたよね(笑)

寝ている時もそこだけ活動している、不思議な生物(?)しっぽ。よく見ると微妙な動きの変化で、猫の気持ちもかなり違うようです!

嬉しい時と怒っている時、それからちょっぴり人間っぽい複雑な感情をご紹介しちゃいますよ♪

ポジティブな感情

まずは嬉しい時のしっぽの動きから。

 icon-heart  ピンと上に伸ばす
私の家には猫専用の部屋があり、自宅に帰ってただいまっと扉を開けるとピーンとしっぽを立てて、お出迎えしてくれます。

おかえりー!
嬉しいー!

弾む足取りで近づいてくる姿は、本当に子供みたい。嬉しい時はしっぽピーンです♪

 icon-heart  付け根が太くなりビリビリッ
猫が触られて喜ぶ体の部位と言えばあごの下が浮かびますが、それよりもっと喜ぶ場所があります。

それはしっぽの付け根。ここをトントンと優しく叩くと
根元の毛が広がりビリビリッ!!細かく震えるのは、気持ちいい合図。

目を細めて、「タマラン!」て感じでしょうか(笑)

 icon-heart  ユラユラと横ふり
ニャハーンと甘えた声をあげながら足にスリよってくるアメショ君は、クネクネの足の交差させながらまとわりついてきます。撫でで欲しそうにノドもゴロゴロ…。

その時しっぽは?
横にユラーユラー、大きくゆっくり揺らしてくれます。軽く尾を捕まえるとスルリと手から逃げてしまう、捕まえてごらん的なとにかく魅力的な動きなんですよ。

甘える時は色っぽい。女子力を高めるために、猫を観察するといいかもしれません(^^

ネガティブな感情

猫 しっぽ 気持ち パタパタ
怒ったり怯えたり、嫌な気分の時のしっぽの動きもまとめていきます!

 icon-heart  真っ直ぐ伸ばしてブワッと太く!
そんなに太くなるの?!ってくらいめいっぱい毛を膨らませて、「シャーッ!!!」威嚇する猫。

尻尾だけでなく、頭も背中も毛を逆立て耳をぺったり下げ、怒りをあらわにします。アメショって毛の量が多いから、まるで狸のしっぽですよ(笑)

ブンブン大振りしながら、迫力満点の戦いが始まります。

怒りとかなり似ている状態がビックリした時のしっぽ。ネズミのおもちゃを急に投げてやると、ピョンッと飛び上がりしっぽブワッ!

人間も驚くと鳥肌(サブいぼ)が立つので、同じ感覚かもしれません♪

 icon-heart  体にぴたっと尾を巻き込む
こわーい。逃げちゃいたいー。

ケンカで劣勢になると、しっぽも元気がなくなり体に収納します。

シューンとしぼんで気の毒…。

ここで「大丈夫?」なんて人間が余計な声をかけると、ますます追いつめてしまうかも。そっと見守ってあげましょう(^^;

 icon-heart  パタパタと横ふり
お座りしているアメショ君の頭をなでると、時々やります。

パタパタ… フリフリ…

嬉しいんかい?顔を覗き込むと、軽く牙をむき噛もうとする!!え?怒ってるの???

犬のしっぽパタパタと、猫のしっぽパタパタは違うようです。一定リズムでパタパタと振っている時はイライラの感情。つまり、嫌がっています(^^;

飼い猫に突然噛まれるとショックが大きいので、猫ちゃんの感情の変化にはご注意ください。こちらの記事でもご紹介していますが、なでなでからのガブリ!は、よくあることです(⇒飼い猫が突然噛む理由とは?間違った対処法は嫌われます!!

猫にたくさん接してみないと、なかなかわからないでしょう。

喜んでいたと思ったら、急に猫が噛んできたーなんて話もよく聞きますが、猫的には初めからイヤイヤを
伝えてたかもしれませんね。


猫の飼育についてわからないことがある方は、猫の専門誌「ねこのきもち」が役立ちますよー。

季節ごとの猫がかかりやすい病気の症状や、飼育に必要な基礎知識が満載です。もちろん可愛い猫の写真もたくさん♪

我が家でも1年間購読してますが、隔月で付録がついてくるのでそれも楽しみ(笑)

↓ 猫の本当の気持ちがわかっちゃうかも?

ねこのきもち

人間ポイ感情!

番外編は、猫にもそんな気持ちあるんだぁと、親近感の湧く感情表現です♪

 icon-heart  呼びかけにピコツと答える
目をつぶって座っているアメショ君に、声をかけます。「寝てるのー アメショ君ー」すると、パタ… パタ…

軽く応答してくれます。
ハイハイみたいな、おあいそ表現。

絶対寝てないのに。だって耳動いてるし。

私の方に顔を向けるのも立ち上がるのも面倒な時は、しっぽを適当に振って応答。

なんて…

可愛いんだ!!!!!

 icon-heart  下げたまま動かさない
ジーーーーーーーーーーッ。

身構えたまま動かない猫。一時停止をかけられたみたい。しっぽも下がったまま、微動だにしない。何かが気になって、集中して観察している時です。

コレって、人間も同じじゃないですか?

何かをよく見る時は、私も動きが止まります。猫は視力がいいので、何もないように見える空間にも何かをみつけてしまいます。

え?
それって見えていいやつだよね?

ホラーな展開になったら怖いので、「私は目が悪いから見えないだけ」そう割り切るようにしています。

まさかね(ノД`)

まとめ

アメショ君も茶トラちゃんも長いしっぽを優雅に動かしますが、実家で飼っていたメスの三毛猫は、短いかぎしっぽで、いつもビョコンと不器用に動かし、そこがまた魅力でした。

猫によって動きは違うようですね!

簡単にまとめると、

・速い動きの時は怒ってる
・ゆっくり動く時は喜び
・止まってる時は集中
・時々動くときはお愛想(?)

アメショ君の場合はこんな感じ。

あなたの可愛い猫ちゃんはどんなしっぽをお持ちですか?どんな風に気持ちを伝えてきます?

よかったら教えてください♪

カテゴリー内の人気記事♪ 
】のお話