そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

緊急!マンション台風対策は窓ガラスにガムテープ?!

      2015/02/28

穏やかな日差し。
こういうのを秋晴れというのね…。
まったり過ごす昼下がり。平和そのもの。

ふとTVをつけると、お天気お姉さんが、

「今世紀最大級の台風が直撃ですっ」

……………なんだってーーー!!!

夏から秋にかけて、
大型の台風が日本を襲います。

平和ボケしてしまっている私は、

前の年に停電になったこととかも忘れて、
台風来る前に、な、な、なにをすれば(焦)
全く頭が働かないんです。

でも今年こそ、台風に備えて対策するぞ!

マンションに住んでいる私が
やるべき台風対策、
一番重要なのは窓ガラスの保護ですね!!

緊急!マンション台風対策は
窓ガラスにガムテープ?!

マンションの台風対策

近年では、
防災グッズや非常時用の食料を
備蓄しているご家庭がほとんどでしょう。

我が家も、たくさんではないですが、
乾パンやお水、レトルト食品を常備して、
万が一に備えていますよー

断水になった時にはトイレが流せず
困ると聞いたので、
台風前は風呂にをはっておきます。

停電になった時にすぐ出せるように、
懐中電灯・ロウソク・ライター。

ノートパソコンの充電も、常に満タン!
TVが観られなくなった時は、
ネットで情報収集ができますっ。

台風の何が怖いかというと、
とにかく風で何が飛んでくるか
わからないってことですよね(><

我が家は9階建ての4階なので、
戸建てのお宅を見下ろす高さになります。

あの瓦が飛んできたら…?
看板も4階くらいは飛ぶかも?!

自分だけでなく、
子供たちを危険な目に合わせないために、

ベランダと窓の対処をしましょう♪

ベランダの物を片付ける

まず、自宅のベランダをかたづけましょう。

 icon-umbrella  物干しざ竿を片付ける
icon-umbrella  物干し台が倒れないか確認
icon-umbrella  植木鉢など全て室内へ

ベランダにある、一番大きなものは何でしょう。
「物干し竿」「物干し台」ですよねー。

我が家は上下でつっぱるタイプの
物干し台を使っているので、
時々ずれていなか確認しています。

グイッと押してみてズレるようなら、
台風が来たらイチコロ!
に向かって倒れるかもしれません。。

逆に、外側に倒れてしまうと、
近所の住人が怪我をする恐れもあります。

絶対に動かないレベルまで締めるか、
不安なようなら取り外しましょう。

物干し竿をつけっぱなしなんて、
想像しただけで怖いです(泣)

「台風くる = 竿を外す」

これくらいの勢いでやった方が良いです。

ベランダの囲いが壁タイプのマンションは、
囲いの根元に置いておけばOK。
汚れますが後で拭けば大丈夫です。

囲いが柵タイプのアパートやマンションは、
お風呂場にでも置いておきましょ。

その他、出てるものがあったら
とにかく片付けるが基本ですよね。
植木鉢も、お部屋で大事に保護!

窓ガラスを外側から保護

台風対策 窓ガラス ガムテープ マンション4

以前住んでい居たアパートは、
全ての部屋に雨戸が付いていました。

戸建てにもシャッターがついていたり、
防犯と防災にとても役立ちます。

しかし、我が家にはナイ。

網戸がありますが、むしろそれは
台風で吹っ飛んでしまいそうです。

 icon-umbrella  網戸の安定性をチェック

網戸が吹っ飛んで、
走っている車に激突したら?

網戸は軽くて外れやすいですよねー。
一度でも外れてしまったことがあるなら、
防風に襲われる前に取り外しておきましょう。

我が家は網自体は弱そうですが、
冊子はガッチリはまっていて、
簡単には取れない構造のようです。

これなら、何か飛んできた時に
クッションになるかもしれないと、
外さずそのままにしておきました。

窓ガラスはカーテン&ガムテープで保護!

台風対策 窓ガラス ガムテープ マンション2

野暮ったい雨戸がなくてお洒落♪

その代わりガラスにはワイヤー
入っているし、
割れても飛び散らない♪

とか思っていたけど、
本当にそうなんだろうか。

実際に割れてみないとわかりませんが、
いくらかの窓ガラス片は飛ぶでしょう。

万が一割れてしまっ時に、
細かいガラス片を飛散させないためには?

icon-umbrella  カーテンを窓サッシに貼って固定
icon-umbrella  窓ガラスにテープを貼る

↑ こういったシート
事前に準備できれば一番良いですが、
購入しておかなければ今すぐに使えません。

そこで登場するのが、ガムテープ!

梱包用に持っているものでいいですし、
コンビニでも売っています。

貼って剥がせるインテリア用の
デザインテープでもいいと思います。

×になるようにガムテを貼りましょう。

さらに、カーテンで窓を覆うように、
カーテンの横下などをガムテで固定。

これは、ガラスを強化するのではなく、
飛散を防止する効力しかありませんが、

やるのとやらないのでは大違いです!

もしガムテを選べるのであれば、
薄手のものより、布テープがいいですよ。
強力ですし、剥がす時に少し楽です★

まとめ

icon-umbrella  物干しざ竿を片付ける
icon-umbrella  物干し台が倒れないか確認
icon-umbrella  植木鉢など全て室内へ
icon-umbrella  網戸の安定性をチェック
icon-umbrella  カーテンを窓サッシに貼って固定
icon-umbrella  窓ガラスにテープを貼る

一つ一つは簡単なことですが、
後でやっておいて良かったと思うはず。

今まで大丈夫だったから今回も…

そう思いがちだけど、
準備が無駄になる方がいいんです。
今から早速台風対策をしましょう!

カテゴリー内の人気記事♪ 
防災 】のお話