Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
縮毛矯正はどれくらいの期間でかければいい?ショートとロングの場合! | そるとのしっぽ

そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

縮毛矯正はどれくらいの期間でかければいい?ショートとロングの場合!

      2016/08/12

縮毛矯正はどれくらいの期間でかければいい?ショートとロングの場合!2

縮毛矯正をかけたおかげで、超真っ直ぐサラサラストレートになりましたー♪


だがっ!

完璧な直毛の期間は、結構すぐに終わってしまうんですよね。髪の毛は1ヶ月に1cm近くも伸びるため、新しく生えた部分のうねりのせいで全体が流されてしまい、スタイリングに影響が出てきます。


縮毛矯正はヘアダメージが気になるしお金もそれなりにかかりますから、しょっちゅうかけたくはありません(´・ω・`)


前回の施術から、どれくらいの期間で縮毛矯正をかけるのが一番良いのか、美容師さんに聞いてしました


縮毛矯正はどれくらいの期間でかければいい?ショートとロングの場合! 

縮毛矯正の期間

私は縮毛矯正をかけ始めて丸2年経ちます。

2年前はおかっぱくらいの長さだった髪の毛は、今ではかなりのロングヘアー。長くなればなるほどストレート感が出てきたような気がします。


縮毛、やみつき!


これまでは、4ヶ月の期間を目安に縮毛矯正をかけていましが、やっぱり毛先は傷んできますね


イメージ的には、クセが強い方だとショートヘアーで1ヵ月くらい、ロングヘアーで3~4ヵ月置きに美容室に行くのがベストかな?

ショートヘアーの場合

ショートボブでサラサラストレートといえばPerfumeの「のっち」が思い浮かびます。美脚美人!可愛いですよね♡

彼女は天然ストレートかもしれませんが、ショートヘアーで縮毛矯正をかけると、とても印象的な髪型になると思います。


ショートヘアーの方は、新しい髪の毛が伸びてくるとすぐにうねり始めます。髪の毛1本1本が軽い分、浮いてきちゃうんですね。


美容師さんいわくショートヘアーの縮毛矯正は、2ヶ月の期間でかけるのがベストだそうです。

1ヶ月経った時点で「くせが出てきたし、もうかけたいなぁ」と思っても、頭皮への刺激も心配なので、最低2ヶ月の期間は空けて欲しいと言ってました。


特殊な薬品を使いますし、あまりに短期間で縮毛を受けると、健康な髪の毛が生えてこなくなってしまう心配があるとのこと!

もちろん、施術は万全の注意をはらって行っているでしょうけど、少し地肌を休ませてあげた方が良さそうですね☆彡

ロングヘアーの場合

風になびくほど長いロングストレート。Perfumeの「かしゆか」ですね。
なぜかPerfume縛り(笑) あーちゃんも好きですよ!


先ほども書きましたが、髪の重みのおかげで広がりにくく、縮毛矯正も長持ちしますね♪ミディアム・ロングヘアーの場合、半年の期間をあけて縮毛矯正をかけましょう。


美容師さんはそう言うけど、半年たつと結構モンヤリして来ちゃうんですけど!


私が通っている縮毛矯正専門の美容院には、ロングヘアーでも必ず3ヶ月おきにかけにくるお客さんが居るそうです。その方は毛先ボロボロで、切れ毛キレキレになってしまっているとか(^^;)


期間を決めてかけるのは自分も覚えやすくていいと思うけど、あまり頻繁にかけちゃうと髪の毛の傷みがどんどん進行してしまうでしょう。


根元にくせが出てきても、ちゃんとケアすればストレートは長持ちできますからね。

長くなったら半年おき!私もこれからは6ヶ月我慢することにします☆彡

期間をのばすには

縮毛矯正の長く保つにはどうしたら良いのでしょう?


そんなことできるのかと思いましたか?実はあることに気を付けておくと、ストレート感を長持ちさせられるんですよ。

私が美容師さんに教えてもらった4つのポイントをご紹介します♪

1.あまりすかない

これは縮毛矯正をかけた後、カットする時の話。髪を軽く見せたいから、すいてもらう人が多いかと思います。くせ毛が強いと尚更量を少なく見せたいですからね。


でも、縮毛矯正は毛の重みがあった方が、浮かずにストレートが引き立つんです。


どうしても量を減らしたいなら、内側の髪の毛だけボリュームダウンするようにすいてもらうと良いと思います。長い外側の髪がかぶさるため、浮いてしまうのを防げます♪

2.髪を洗ったら必ずブロー

縮毛矯正をかけていても、生乾きのままだとヘンテコな「はね方・うねり方」をしちゃいます。


しっかりブローして寝れば朝のブローは簡単♪
ちょこっとスタイリング剤をつけるだけで、かしゆかになれます(それは勘違いです)。

3.耳にかけない、結わない

私は顔に髪の毛がかかるのがイヤなんですが、ストレートを維持したいなら耳かけは我慢しましょう。


だけど、耳にかけた部分だけU字にくせがついてしまうから、注意してください

4.流さないトリートメントを使う

寝る前にトリートメントをつけて寝ると、シットリサラサラヘアーを手に入れることができます。

と言いつつ、
私は使っていません。トリートメントやスタイリング剤が顔につくと、肌荒れを起こすからです。トリートメントは、洗い流すタイプのみ使用しています。


肌荒れの心配がない方は使ってみるといいですよ(^^)


髪の毛のお悩みなら、プロに相談しよう!

美容室でカットしてもらう時に美容師さんに相談すれば、自分の髪質にあったケア方法を教えてもらえます♪

くせ毛・直毛・細い髪・太い髪・カラーした髪・縮毛矯正をした髪。

どんな髪でもケア次第で、自慢したくなる美髪に生まれ変われるんですよー!

ホットペッパービューティーなら、今週末に予約できる美容室やサロンが多数紹介されています。

無料登録&無料予約でPontaポイントが貯まるし、便利ですよ^^
ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

まとめ

縮毛矯正はどれくらいの期間でかければいい?ショートとロングの場合!

縮毛矯正を再度かけるまでの期間について、ショート・ロングそれぞれの場合をご紹介しました。参考になりましたか?


ショートは2ヶ月、ロング6ヶ月。


それより前にハネが気になってしまう方が、美容室でリッチなトリートメントをしてもらったり、毛先を揃えてもらうと良いと思います。

縮毛矯正をかけても、手入れ次第で綺麗な状態を長持ちさせることができます!頑張りましょう♪


縮毛矯正の記事は他にもあります♪
縮毛矯正を失敗された!かけ直しできるの?!
縮毛矯正後のシャンプー選び!おすすめはコレ♪
縮毛矯正とストレートパーマの違いってナンダ?

カテゴリー内の人気記事♪ 
美髪 】のお話