Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
猫の目やには病気のサイン?一番多い原因はコレ! | そるとのしっぽ

そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

猫の目やに!原因を見分けるポイントは3つ♪

      2016/07/20

あなたは、猫のどこが好きですか?

たくさん魅力的な要素があって、
どこと、1つだけなんて選べないけど、

猫を頭に思い浮かべた時に、
最初に見えてくるのは、

大きな瞳。

猫,目やに,原因2

美しい宝石のような、その輝きに、
私は、魅了されているのです。

チャームポイントではありますが、
健康状態が、出やすくもあります。

我が家の飼い猫たちも、
気が付けば、目やにが出てる。

飼い始めた頃は「病気?怪我?」と、
頭を悩ませていましたが、

猫の様子を、観察し続けているうちに、
原因がわかるように、なってきました。

医学的に、難しく考えなくたって大丈夫!
今回は、気になる目やにの原因を、
見分ける方法を、ご紹介します♪

猫の目やに!原因を見分けるポイントは3つ♪ 

なぜ目やにが出るの?

目やにの取り方についてご紹介した時も、
簡単にお話しましたが、

目やにが出ているからといって、
すぐに病院に行く必要は、ありません。

チョコレート色の、乾いた目やには、
どんなに元気な猫でも、出るものです。

心配なのは、白っぽい、
ネットリした目やに。
健康状態が、悪化しているサインですね。

このサインは、なにを示しているのか、
猫の様子をよく観察すれば、わかりますよ♪

猫,目やに,原因3

3つのポイント

「よく観察する」といっても、
猫のお腹に顔をうずめて、
モフモフするだけじゃ、ダメですよー。

それでは、むしろ、
なにも見えていない状態です。

えぇ、いつもの私のことですけど。

猫を自由に過ごさせてみましょう。
目を気にする仕草、していますか?

【3つのポイント】

・色

・両目から出てるか、片目だけか

・痛がっているか


この3つのポイントを中心に、
目やにが出ている原因を、考えてみましょう!

  • 外傷
  • 感染症
  • アレルギー性

外傷による結膜炎

猫同士のケンカや、自分の爪で引っ掻いて、
眼球に傷をつけてしまうことで、
外傷性の結膜炎になります。

目が大きい故の、怪我ですね。

この場合、目やにの色は白っぽく、
傷から菌が繁殖して、膿が出てくると、
黄色っぽくなってきます。

片目からのみなら、外傷性の可能性が、
とても高いと思いますよ。

目をつむったり、前脚で気にするなど、
痛そうな様子なら、かなり怪しいです!

我が家の茶トラも、
「ウィンクしてるー 可愛いー」
子供達が言い始めると、

たいてい、目に怪我をしてますね。

一緒に飼っているアメショは、温厚だから、
自分でやってるのだろうと、思います。

ダメな子だなー。
ダメな子ほど可愛いんだよなー。

感染症

感染症には種類があり、
見分けるのは、なかなか難しいですが、
色と、出方で、ある程度は判断がつきます。

◆猫風邪
ヘルペスウイルス、カリシウイルス他、
さまざまなウイルスが、原因となります。
目やにの色は、白や、緑がかったり。

両目から、出てくることが多いです。

猫風邪かどうかは、
目やに以外の症状から、わかりますよ。

鼻水・くしゃみ。
人間と同じく、風邪をひくと、
鼻腔にも異変が現れやすいです。

いっちょ前に、「クシュンッ!」としたら、
猫風邪かもしれませんね。

◆クラミジア感染症
猫クラミジア細菌の感染により、
かかってしまう病気です。

特徴的な、
粘ついた、黄色の目やにが出ます。

クラミジアのかかると、
まず、片方の目が炎症を起こし、
続いてもう片方の目も…、という感じ。

どんどん悪化していくので、
外傷とは違うなと、わかるはずです。

鼻水・くしゃみ・咳など、
全身に症状が現れて、
肺炎にかかるケースもあります…。

◆マイコプラズマ性結膜炎
人にも感染する、マイコプラズマ。
目やにと一緒に、サラサラと涙も出ます。

目の充血、瞼の腫れなど、
眼球全体に、異変が現れるそうです。

猫の肺炎の原因「第一位」でもある、
マイコプラズマの感染は、
命にかかわる、大問題!

ごぼごぼと、何度も席をします。
呼吸が苦しそうなら、危険ですね。

別の病気かもしれませんけど、
とにかく、獣医の診断を受けてください。

我が家のように、多頭飼いをしていたり、
小さい子供がいるご家庭なら、
感染が心配です。早めの治療が大切!

アレルギー性

室内飼いの猫に多いのが、
ハウスダストによる、アレルギー。

かゆみ・涙・目やに。

人間と同じですね。
サラサラ状のものが、目から出てきたら、
ふき取って、様子をみてあげましょう。

一時的なもので、時間がたつと、
おさまることもあります。

改善されないようなら、
慢性化しているかもしれません。

 

猫の飼育についてわからないことがある方は、猫の専門誌「ねこのきもち」が役立ちますよー。

季節ごとの猫がかかりやすい病気の症状や、飼育に必要な基礎知識が満載です。もちろん可愛い猫の写真もたくさん♪

我が家でも1年間購読してますが、隔月で付録がついてくるのでそれも楽しみ(笑)次の付録は何だろう?↓

ねこのきもち

まとめ

猫の目やにの原因について、お話ししました。

室内飼いをしていると、
感染症にかかる危険は、わりと少なく、
「うちの子は大丈夫~」なんて、

油断してしまいがちです。

だから、いざ病気にかかった時に、
どうしたらいいの?なんなの?

すごく慌ててしまいますよね。

色が黄色なら、
菌をたっぷり含んでいます。

目が痛そうだったら、
眼球の怪我か、目にウイルスが感染してる。

片目?両目?ほかの症状は?

一緒に暮らしていれば、
必ず気づくはずの、猫の異変。
最終的な判断と、治療方法は、

獣医さんにお任せしましょう。

私達、猫飼いができることは、
愛情をもって、接してあげることだけ。

一緒の時間を、楽しく、
幸せに過ごせるように、
体調管理に、気を付けてあげましょうね♪

↓ 目やにの取り方はこちらをどうぞ♪ ↓
猫の気になる目やに!取り方のポイントを伝授♪

カテゴリー内の人気記事♪ 
】のお話