雑学

日傘はいつからさす?時期は春先?初夏?

更新日:


私の可愛い日傘ちゃん。そろそろ出番?
まださすには、早いかなー?

日傘をさし始める時期って、人によって、
違いますよねー。

 

私はいつも、6月末くらいから、
持ち歩いています。涼しいと忘れたり。

なのに、うちの近所のおばちゃんなんて、

年中無休で、曇りでも、夕方でも、
ほんとにいつでもさしてるよ。

女子だねぇーと、感心しちゃう。

でも、本気で紫外線対策を考えたら、
それが正解なのかな??

日傘をさした方がいい時期を調べよう!

日傘はいつからさす?時期は春先?初夏?

こちらの記事も、日傘について書いています。
日傘でUVカットできる?効果あるの??

日傘をさす時期

実は、

「日傘をさし始めるのは、4月から」

が、良いって知ってましたか?春先です。
です。  ですけど。

理由を知りたいですよね?
まだそれほど暑くない時期に、日傘が必要?

たしかに、4月に日傘をさす人は、
少ないと思います。例のおばちゃんくらい。

小学生に「夏じゃないのに日傘さしてるー」

なんて、指をさされそうな気もします。
でも、今年から私は4月からさすと決めました。
その理由とは…?!

日傘 さす 時期2

 

紫外線が増える時期

日傘をさす目的は、当然UVカットです。

なので、年間の紫外線量を調べてみました。
紫外線が増える時期はいつなのか?

日本は、季の移り変わりが、
ハッキリしていて、夏と冬の気温差は40度。

気温が高い時期は、紫外線の量も多いよね。
ということは…  そうなんです!

冬が終わり、暖かい風のふく4月から、
紫外線は増え始め、5月に入ると急激に増加!

紫外線量がピークになる時期は、6~8月。

9月までは、夏日和が続いて、
10月に入ると気温も下がり、紫外線量も減るよ。

日傘をさす時期としては、
4月から10月が、理想的なようです!

春先から日傘をさす理由

紫外線量が増える4月に、日傘をさすのは、
納得ですよね?

でも、春先の時期から、
さし始めた方がいい理由は、他にもあります。

前の章でお話した通り、10月以降~3月頃まで、
紫外線の量は、ある程度は低下するので、

私達のお肌も、ちょっと油断。

冬の乾燥した空気で、お肌の水分も減り、
刺激に対する抵抗力も、弱まってきます。

そんな状態で、春の紫外線を浴びたら?

寝耳に水!タンメンにお酢!

お肌はガンガンと、紫外線を吸収しちゃう。

日傘 さす 時期

それほど強い日差しと、感じなくても、
弱った肌にとっては、大問題。

春先に日傘をさすことで、
シミ・ソバカスの予防に繋がるんです♪

 

紫外線ピークの時期を過ぎたら?

10月以降は、紫外線対策は不要なの?

いやいや、そんなことはないです。
ピークの時期を過ぎても、年中紫外線は、
存在します。っていうかですね、

icon-bullhorn 4月の紫外線量より、
10月の方が多いし。

…あれ?じゃあ冬になるまで、
日傘をさし続けた方がいいの??

icon-bullhorn 雪なんて、
照り返し半端ないし。

…え?え?一年中、日傘をささないとダメ?

ねー、そうなっちゃいますよね。

最初に浮かんだ疑問に戻りました。
近所のおばちゃんの話ですよ。

美容系サイトでも、日傘をさすのは、
年中無休で!とか書いてあります。

どうしましょう?????

うーん、私はそこまでしなくても、
いいかなぁと思いますけどねー。

年をとっても、美白のお肌を守り続けている、
マダムは、長年の努力のおかげでしょう。

美しくありたいと思うのは誰でも同じだし、
止めたりしません。むしろあっ晴れ。

自分の価値観にあった行動でOKです。

ただ、今まではなんとなく、
初夏から日傘をさせば大丈夫♪なんて、
根拠なく考えていたけど、

紫外線の増える時期が、春先と知ったから、
4月頃からさそうと思ってます。

日傘をさすのをやめる時期は、
10月初めでいいかなー。

秋から春までは、日焼け止めで対策して。

みんなはどうする?

   

-雑学

Copyright© そるとのしっぽ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.