Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
チーズフォンデュのチーズが分離する原因は?美味しく作るコツ♪ | そるとのしっぽ

そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

チーズフォンデュのチーズが分離する原因は?美味しく作るコツ♪

      2014/06/24

寒い日のお手軽メニュー、チーズフォンデュ。
熱々とろーり、子供たちも大好き♪

かき氷機器とチェンジで、
フォンデュ鍋を、棚から出します。

チーズフォンデュ,チーズ,分離2

簡単なのに、美味しくできる時と、
できない時の差が激しくて、
ちょっとした、博打感もありますが…。

どんな風に失敗するのか?
たぶん、皆さんと同じだと思いますよ。

牛乳とチーズが分離して、
滑らかなチーズ液にならないんです!

自称フォンデュマニアの私が、
トロトロフォンデュを、楽しむために、

分離の原因と、
分離しちゃった時の、修正方法を紹介します♪

チーズフォンデュのチーズが
分離する原因は?美味しく作るコツ♪
 

チーズフォンデュの作り方手順

私のフォンデュ師匠である、料理上手の友人に、
チーズが分離してしまう!と相談したら、

「手順が間違ってるのでは?」と、
言われてしまいました。

私の、いつもの作り方は、こんな感じです。

【チーズフォンデュの作り方】

1.フォンデュ鍋に、にんにくをこすりつける。

2.鍋に牛乳150mlを入れ、沸騰直前まで沸す。

3.ピザ用チーズ300gを入れて溶かす。

4.混ぜて混ぜて混ぜて、完成!



レシピは、鍋の箱に書いてあった通り。
友人も、間違ってはいないと、納得。

「でも、分離する原因はわかったかもー」

なんですと!!
作り方があってるのに、分離するのはナゼ?!

チーズフォンデュ,チーズ,分離

分離する原因

ガッついて、詳しく説明を求めると、
これが分離の要因だそうです。

「チーズと水分は、元々混ざりにくい」

2つの材料は、注意して混ぜないと、
はじき合い、チーズの固形成分だけ、
固まって、ボソボソになります。

チーズは、たんぱく質の塊で、

脂分も、多く含まれているから、
それが、牛乳に溶けにくいんですね。

でも師匠、
ちゃんと混ざる時もありますよ?

「温度とチーズを、入れるタイミングが、
 たまたま良かっただけー」

あーら、そうですか。
では、ついでに分離させないコツも、
教えてもらっちゃいます!

分離させないコツ

分離させないコツは、3つ!
材料と手順を、見直しましょう。

  • フォンデュ用チーズを使う
  • コーンスターチを使う
  • チーズは少しずつ投入する

フォンデュ用チーズを使う

まずは、チーズの選び方です。

塊のエメンタールチーズを、買ってきて、
専門店の味を目指すのも、いいですが、

家庭でお手軽に、チーズフォンデュを、
作る場合、安く手に入る、

ピザ用ナチュラルチーズを、
使うことが、多いでしょう。

チーズの袋にも、作り方が載ってますよね。

でも、このチーズは本来、
ピザやグラタン用に、作られていて、

上からの熱で、溶かしたり、
焦げ目をつけるのに、適しているんです。

チーズフォンデュは、鍋の下から
熱を加えるので、下だけ溶けて、
上の方は、冷えたままの状態になりやすく、

この温度差が、分離の原因となります。

手っ取り早い解決方法は、
チーズフォンデュ用として、
売られている、専用のチーズを使うこと。

これは、凄く溶けやすいそうです。
塩味や味も、フォンデュのために、
配合されているので、美味しさ抜群!

ご存じ、花畑牧場のチーズフォンデュ♪

ピザ用チーズと比べると、
ちょっとお高めですが、

スーパーで、売っているので、
試してみると、いいかと思います!

「いやー、うち家族多いから、
 そんなにお金出せないわぁー」

って方は、次の材料ならどうでしょう?

コーンスターチを使う

コーンスターチは、100~300円あれば、
購入できます。とってもお安い材料♪

焼き菓子を軽く仕上げたり、
揚げ物の衣に加えて、
軽さを出すために、使われますが、

実は、つなぎの役割も、果たしてくれます。

加熱前のチーズに、コーンスターチをかけ、
全体に混ぜ込んでおくと、

牛乳でチーズを溶かした時、
一緒に溶けて、水分と脂分が、
まとまりやすくなるんですって。

ちょっとしか使わないのに、
買うの面倒だわぁと、言うのなら、

代用として、片栗粉でもOK!

チーズと粉を、別々に牛乳に入れると、
それぞれが溶けて、意味がなくなるので、

必ず混ぜて、使ってください♪

お次は作業工程の見直しです。
大雑把の私は、
これが原因で、失敗してたのかも?!

チーズフォンデュ,チーズ,分離3

チーズは少しずつ投入する

「チーズをどうやって入れてる?」
師匠に聞かれたので、答えました。

チーズの袋をひっくり返して、
ワッサーッて入れてる。

「…はい、大雑把ー。

ワッサーと、たくさんのチーズを、
一辺に牛乳に入れると、
温度が下がり、チーズが溶けにくくなります。

牛乳を、沸騰直前まで温めたら、
火を弱め、60度程度を保ちたい。

牛乳より冷たいチーズは、
一掴みずつ、入れたらよく混ぜる。
4~5回に分け、丁寧に溶かしていくのが、

基本中の基本だそうです。

うすうす気が付いていましたが、
やはり、チーズの袋から、直接投入は、
NGですか?NGですね?わっかりましたー。

以上3つのポイントに気をつければ、
誰でも必ず、滑らかチーズ液ができる?

いや、温度差を上手く調節できず、
やっぱり分離しちゃう可能性もあります。

修正方法はないの? え?あるの?!

失敗した時の修正方法

水溶きコーンスターチ、
または、水溶き片栗粉の出番です♪

分離してしまったら、一度火を消して、
水溶きコーンスターチを、大匙1杯ずつ加え、

よく混ぜていきます。
2~3杯入れると、チーズが水分と結合し、
ひと塊になってきますよ♪

始めから、上手く作れたチーズ液に比べ、
少しざらつきが、残るかもしれませんが、

材料にからめてしまえば、
問題なく、食べられるそです。

ヤケを起こして、
捨ててしまうのは、もったいない!

失敗しないのが一番いいですけど、
もしもの時は、お試しくださいー♪

カテゴリー内の人気記事♪ 
食べ物 】のお話