Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
品川美容外科 スキンクリニックでほくろ除去!費用と術後の経過を写真で紹介します | そるとのしっぽ

そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

品川美容外科 スキンクリニックでほくろ除去!費用と術後の経過を写真で紹介します

品川美容外科-スキンクリニックでほくろ除去を受けた!費用と術後の経過を写真で紹介します

品川スキンクリニックで、ほくろ除去をしてきました!

 

お願いしたのは、顏にある平らなほくろ3個(1mm・2mm・2mm)と、背中にある膨らんだ大きなほくろ6mmです。

顏のほくろは小さ目ですが、色が濃くでメイクでは隠せません。背中のほくろはいぼのように膨らんでいて、下着をつける時に爪がひっかけて血が出たり、ズキッとした痛みを感じていました。

 

今回、品川スキンクリニックさんを選んだ理由は、

  • ほくろ除去の症例数が多い
  • 料金が他のクリニックより安い
  • 口コミで評判が良い

からです。

 

私は以前、皮膚科で顏のほくろを取った経験があるのですが、皮膚科と品川スキンクリニックを比較して、どちらの方が良かったかも、詳しくご紹介していきますね♪

品川美容外科 スキンクリニックでほくろ除去を受けた!費用と術後の経過を写真で紹介します

>>品川スキンクリニックでカウンセリング予約

品川スキンクリニックの無料カウンセリング

品川スキンクリニック表参道院-石橋正太先
(*この記事は「【ほくろ除去】品川美容外科 スキンクリニックに直撃取材!費用や除去への疑問を全部聞いちゃいました!!」の続きになります)

 

私が訪れた品川スキンクリニック表参道院では、多くの患者がほくろ除去を受けています。

美意識の高い芸能人やモデルさんも来院するそうですよ。

カウンセリングの前に問診票を渡されるので、現在の体調や薬を飲んでいないか、過去の病歴などを詳しく書き込みます。書き終わったら提出しましょう。

そるとくん

石橋院長、よろしくお願い致しますッ!

さっそくですが、顏のほくろと背中のほくろを取りたいです。顏のほくろって人から見られるし、ただでさえ毛穴が開いて汚い肌なので、ちょっとでも美しくなりたい…。

年々ほくろが増えてる気がするのですが、もしかしたらシミでしょうか?

石橋正太先生

見させていただきますね…(ほくろをジッと見る)

はい、これはほくろですね。大きさや色で判断が付きますが、患者様の中にはご自分で判断がつかずお困りの方もいらっしゃいます。カウンセリングである程度、見分けがつきますので、大丈夫ですよ(にっこり)

そるとくん

カウンセリングは無料ですね?ほくろかシミか確認してもらって、「はい2000円~」とか言わないですよね?

石橋正太先生

カウンセリングは無料です(にっこり)

カウンセリングは本当に無料でした!

ちなみに皮膚科の場合は、初診でほくろの状態を診てもらうだけで初診料がかかります。

健康保険が適用になるから高額ではないものの、「これでお金取られるの?」と思ってしまう時ありますよね(笑)

そういう心配がないので、良心的だなと感じました。

ほくろ除去の方法を詳しく説明してもらいました

ほくろ除去には、炭酸ガスレーザーで蒸散する方法・メスと電気メスを併用する方法があるそうですが、私のほくろがどの方法を使うのか教えてもらいました。

そるとくん

顏にある3つのほくろは、レーザーで取れますか?

品川スキンクリニックで無料カウンセリング中4

目の横、下、写真に写っていませんがアゴにもほくろがあります。

石橋正太先生

こちらは炭酸ガスレーザーを使用します。深さもなさそうですし、術後の痕も早く治りそうですね。

そるとくん

(YES!!)←心の声

では、背中のほくろはどうでしょうか?直径も大きいし、膨らみがあります…。

品川スキンクリニックで無料カウンセリング中

(*服を脱がないと見えない部分のほくろは、診察室ではなく処置室で診てもらいました。いきなり脱ぐのに抵抗がある方でも安心です)

%e7%9f%b3%e6%a9%8b%e6%ad%a3%e5%a4%aa%e5%85%88%e7%94%9f

直径と高さによって方法が変わりますが、大きいほくろの場合はメスと電気メスを併用した方法を使います。

メスで切除した後で、電気メスで焼き切る流れですね。

ほくろの根が深かったり広い範囲で切り取らないといけない場合は、傷口を縫合することもあります。

「メスを使う・縫うのは抵抗がある」という患者様は、カウンセリングのみで施術せずにお帰りいただけます。施術が心理的な負担になって、お辛いでしょうし…。

そるとくん

そこまで大きくなかったら、電気メスによる切除でも縫わないってことですね。私も診てもらってから、切除するか決めようと思います。

予約が空いているようでしたら、このあと施術をしてもらいたいです!

%e7%9f%b3%e6%a9%8b%e6%ad%a3%e5%a4%aa%e5%85%88%e7%94%9f

はい、それでは確認しますので少しお待ちくださいね。

除去の方法は、先生にほくろを見てもらってから決めます!

「メスは怖い」
「炭酸ガスレーザーを希望したい」

こんな人が多いと思うのだけど、根が深かったり大きかったりするほくろは、レーザーで取るのが難しいそうです。

 

「レーザーで取れないならやめたい」

これもOK。無料カウンセリングのみで帰ってもよし、家族と相談して後日来院するのもよしです。

>>品川スキンクリニックでカウンセリング予約

ほくろ除去を受けます

品川スキンクリニック表参道院-手術室

上の写真は、私が通された処置室になります。

皮膚科の処置室と違ってオシャレ!エステや脱毛サロンと似た雰囲気ですよね。それから、看護師さんが全員ものすごく美人で、なぜか恥ずかしくなりました(照)

 

顏のほくろ除去のみなら着替えないと思いますが、背中のほくろがあったので、タオル地のポンチョに着替えました。下着があたる部分だから、下着も取りました。

おしりや足のほくろなら、スカートも脱ぐ感じですね。

どこまで脱ぐかは、看護師さんに聞いてみてください。

施術の流れ【炭酸ガスレーザーの場合】

  1. 処置室に入り、看護師さんから施術方法とアフターケア方法を聞きます。
  2. 着替えを済ませて台に横になる。この間は1人になります。
  3. 先生が来て施術開始。施術する部分に注射による局部麻酔をします。
  4. レーザーを使うので、目を光から守るためのアイキャップ(目隠し)を置かれます。
  5. 数回レーザーを当てて一休み、1つのほくろに対し、これを何回か繰り返しました。
  6. 次のほくろに移ります

 

あっと言う間でした!

動作をするごとに今なにをしているのか教えてくれるから、不安を全く感じません。何度も痛くないか声をかけてもらい、丁寧だなぁと思いました。

以前皮膚科でほくろ除去をした時は、麻酔の注射が痛かったけれど、今回は何も感じず。場所によって痛いのかもしれません。

施術自体は、麻酔が効いてから行うから無痛で、時間が経っても痛くありません。

 

出血がほとんどないのが驚きました!

根が深くないほくろは、ほんと簡単に取れるんですね。看護師さんに薬と保護テープを貼ってもらって終了です。

顏のほくろ3つで、かかった時間は10分程度でした。

施術の流れ【メスと電気メスを併用する場合】

  1. *炭酸ガスレーザーで行った1~4と同じ工程があります。
  2. メスを使ってほくろを除去します。
  3. 除去した部分に電気メスをあてて、出血を止めます。

 

ほくろの根元が細いので切除した範囲が狭く、縫う必要はないとのことだったので、メスと電気メスを併用する方法にチャレンジしました。

こちらもレーザー同様に無痛でしたが、出血がありました。看護師さんが、薬を塗って保護テープを貼ってくれました。

背中の大きなほくろ1つで、かかった時間は5分程度でした。

 

石橋正太先生

これで施術は終了しました。背中のほくろは大きかったですが、根元が思ったよりも細かったので切る範囲も小さく済みました。

取れたほくろはご覧になりますか?

そるとくん

見せてください!!

背中のほくろ

……

………

…………キモいですね?写真に撮ってみたものの、とても人さまに公開できる感じじゃなかったです。

石橋正太先生

んー、ふふふ

先生を困らせてしまいました。

アフターケアの方法は?

品川スキンクリニックで出された保護テープと薬
術後は、基本的に保護テープを貼りっぱなしですね。

毎日貼り換える必要はなく、剥がれたら貼り直せば良いとのこと。代えのテープと薬をもらえます。

 

洗顔やメイクもテープをしたまま行います。

保護テープには、紫外線と摩擦から守る役割があります。除去した部分は紫外線に弱く、日焼けすると色素沈着の原因になるんですよね。

それに、手で触ったり洋服で擦れたりといった刺激も、痕が残る原因となります。

 

保護テープを貼る期間は10日を目安にして、それ以降も日焼け止めをしっかり塗るように指導されました。

外で過ごす時間が長い人や、夏場の施術を受けた人は、もう少し長い期間テープを貼った方がいいかなと思います。

そのあたりは、先生とご相談ください^^

4つのほくろ除去にかかった費用

品川美容外科スキンクリニックでほくろ除去をした時の費用

ほくろと一緒にシミ取りもしたので記載されていますが、ほくろ除去の費用は上の2つです。

 

品川スキンクリニックでは、ほくろ1mmあたり4,890円という料金設定ですが、BMC会員というのに入ると20%offになります。

会員登録料500円を差し引いても、かなりお得!

 

ほくろ1つ1つではなく、除去したほくろの合計の長さで計算され、炭酸ガスレーザーと電気メスのどちらを使ったとしても金額は変わりません。

もちろん、顏や体など、部位による差額も発生しません。

 

4つのほくろ、しかも1つはイボみたいに膨らんでいたのに、42,768円結構安くないですか?

試しに、以前通った皮膚科の料金体系で計算してみると、

【自費の場合】

長径1mm未満 5,000円
長径1mm以上〜2mm未満 7,000円
長径2mm以上〜3mm未満 8,000円
長径3mm以上〜4mm未満 9,000円
長径4mm以上〜5mm未満 10,000円
長径5mm以上 相談

ほくろ除去を皮膚科で受けた時の費用!相場や安く受けれる病院も公開しちゃいます【治療費の領収書画像あり】より参照

1mm×1 → 7000円
2mm×2 → 16000円
6mm×1 → 12000~15000円?
診察料や薬代 → 2000円

7000円 + 16000円 + 15000円 + 2000円=40,000円

メスを使っての切除だと、もっと高くなる可能性が高いです。

 

比較してみると、診察に健康保険を使ったとしても品川スキンクリニックと料金の差は、たった2千円程度になりました。

安いと思われていた皮膚科が、実はそこまで安くないっていう…(ざわざわ…)

術後の経過(写真あり)

さて、カウンセリングから施術までを1時間以内に終わらせた私ですが、その後の経過をお見せしましょう。

炭酸ガスレーザーを使った部分(顏)

まずは顏のほくろです。

品川スキンクリニック表参道院-炭酸ガスレーザーによるほくろ除去

どアップにしたら毛穴がメチャクチャ広がってるのが見えて、とっても萎えますね(;O;

 

それは置いておいて、除去した部分をご覧ください。除去当日から出血はありませんでしたが、その後も問題なく治っていってます。

3日後は赤みが目立つけれど、一週間後には薄ピンクの状態です。まだまわりの皮膚よりも薄いけれど、薄皮ができているのが見えますよね。

この分なら、1ヵ月すればほとんど色味がなくなるのでは?と思っています♪

 

ちなみに、除去から10日後にメイクをすると…

ほくろ除去メイク後

全然目立ちません。

むしろ毛穴の方が気になるくらいです!

 

保護テープを貼っていた期間、知り合いに「顏どうしたの?」と聞かれたのは1度だけ。マスクをして過ごしたけれど、目の横のテープは隠せませんでした。

普通に「ほくろ取ったんだ~」これで終わりです。

職場や友人に聞かれても、そのまま答えて平気ですよ。他人は自分のことなんて興味なかったりするので、あまり気にしなくて大丈夫です(笑)

>>品川スキンクリニックでカウンセリング予約

メスと電気メスを併用する方法(背中)

背中の6mmのほくろは、1週間でこんな状態になりました。

品川スキンクリニックで電気メスによるほくろ除去

大きくなっているように見えるのは、写真のサイズのせいです。サイズは変わっていません^^;

 

除去当日は出血があり、保護テープを3重にしました。お風呂上りにテープを貼り換え、翌日以降も1日1回貼り換えています。

3日後は、まだ水分があるようにですが、7日後には乾いてカサブタができました。痛みはまったくなく、経過は良好です。

1ヵ月後・3ヶ月後の写真も公開する予定ですのでお楽しみに!

 

私は背中だから見えないけれど、顏の場合は傷痕が気になりますよね。

保護テープを貼る目安は10日間ですが、大きなほくろを取るとカサブタができるので、もう少し長くはテープを貼った方がいいかもしれません。

今のところ治りに不安を感じていませんが、気になることがあればクリニックに相談しましょう。

皮膚科と品川スキンクリニックを比較

皮膚科と比較して、私が個人的に品川スキンクリニックに感じたことをまとめます。

 

【品クリの良いところ】

カウンセリングにしっかり時間を取ってもらえる
病院のような緊迫感がなく落ち着いて施術を受けられる
皮膚科は初診を受けた後で別の日に施術予約をし、通院が必要だった。品クリはカウンセリング当日の施術が可能で、経過が良好なら再来院しなくて良い

 

【品クリの気になるところ】

1円でも安く済ませたいなら、皮膚科が安上がりになると思う
予約が埋まっていたら、カウンセリング当日の施術に施術できない
全国47院あるが、自宅付近になかったら電車などで足を運ばないといけない。自宅近くに名医のいる皮膚科があるなら、そっちでもいいと思う

 

皮膚科って、先生が気難しいとか受付の人が感じ悪いとかあるので苦手です^^;

総合的に考えて、電車でちょっとの場所に品クリがあるなら、こっちの方がいいと感じました。もし友達や家族にほくろ除去をしたいと相談されたら、迷わず品クリを紹介します!

施術前にドクターをしっかり話ができるクリニックをおすすめします

費用だけでクリニック・病院を選ぶ人も多いと思いますが、事前カウンセリングにたっぷり時間を取ってもらえるクリニックを選んだ方が、後悔せずに済むはずです。

皮膚科は、アレルギーとか肌荒れとか、多くの患者さんがいらっしゃいますよね。小さな子供が多くて待合室が賑やかだったり。

そんな中で、コンプレックスな悩みであるほくろのことを相談しても、「先生忙しそうだしあまり時間を取ってもらえないんだな」と感じてしまいます。私がそうでした。

 

皮膚科でも美容外科でも施術に問題はないけれど、

  • 落ち着いて相談できる
  • 時間をかけてカウンセリングしてもらえる
  • ほくろ除去のプロがいる

品川スキンクリニックの方が、納得してほくろ除去してもらえると思います。費用に関しても割引がきくから、他の美容外科よりも安いし、皮膚科と比べても料金はあまり変わりません。

施術後の経過は、写真でご紹介した通り。炭酸ガスレーザーで除去したところは、10日後には目立たない状態になります。

 

美容外科に行くのは勇気がいることでしょう。

でも、迷っていても悩んでいても、ほくろは無くならないんですよね。時間ばかり過ぎて、解決しないまま。

 

そんなあなたでも、大丈夫です。

品川スキンクリニックならちゃんと話しを聞いてもらえるし、もっと早く来ればよかったと思えるほど、簡単にほくろを取ってもらえますよ♪
>>品川スキンクリニックでカウンセリング予約

公開日:
最終更新日:2016/10/04