病気

【舌なめ皮膚炎】子供の口のまわりが赤くただれた!原因と症状

更新日:

管理人
唇まわりの赤みが、どんどん広がって見るからに痛そう!

子供がなりやすい肌トラブル、「舌なめ皮膚炎」の原因と症状についてまとめました。

 

一昨年の秋、長女が唇が乾いてつっぱるのが気になったようで、「舌でペロッと舐めて(なめて)湿らせる→乾燥する」を繰り返していたら、

唇のまわりが広い範囲で赤くただれてしまい、本人もショックで外に出たがらなくなりました💦

完全に治ったのは翌年の3月!半年近くも、ただれ症状が続きました。

「次の冬は口を舐めないようにしよう」と心がけ、なんとか冬を乗り切れそう……

と思ったら、今度は次女の唇まわりが真っ赤っ赤に!!

 

あっという間に症状が悪化してしまう子供の唇まわりのトラブル「舌なめ皮膚炎」、原因と体感的な症状についてご紹介します。

【舌なめ皮膚炎】子供の口のまわりが赤くただれた!原因と症状

 

舐めるとなぜ赤くなる?舌なめ皮膚炎の原因

娘二人を見ていて、「舐めるからそうなるんだよ!」などと強く言えません。だって私も子供の頃、なんども同じように口まわりが赤くなりましたから……。

 

舐めて炎症をおこしたこの状態は、

  • 舌なめ皮膚炎
  • 舌なめずり皮膚炎
  • 口なめ病

などと呼ばれています。読んで字のごとく、ひねりなしの名前ですね💦

 

「舌でなめるとなんで皮膚がただれるのか?唾液(だえき)って治癒能力があるんじゃないの!」って気がしませんか?

でも、舐めまわしのせいでで顔の肌荒れが起きるには、原因があるのです。


 

舌先のザラつきで皮膚を刺激している

舌には無数の小さな突起があり、ザラザラしていますよね。

大人よりも柔らかくデリケートな肌をしている子供の顔は、舌のザラザラに刺激されて皮膚が傷つきやすいです。

私が舌なめ皮膚炎にならなくなったのは、面の皮が厚くなったからだったのか。よかった(のか?

 

唾液が乾くとよけいに乾燥する

お風呂上がりの肌は、ホカホカと温まり水分をふくんでシットリしていますが、数分たてば冷えて乾き、肌がつっぱってくるでしょう。

乾燥した唇や肌を舌で舐めると、唾液で保湿されてその時はシットリするけれど、すぐ乾きます。

それどころか、元々の肌の潤いも唾液とともに蒸発して、もっと乾いてしまうんです。

さらに、大人と比べて外で過ごす機会の長い子供は、冷たい風にあたる時間が長く、乾燥症状がどんどん進んでしまいます。

 

食事による刺激

誰でもナポリタンのケチャップでピエロみたいになったことが、一度はありますよね(ないか?)

食べ物・飲み物・調味料が口のまわりにつくと、糖分や塩分といった成分が刺激になり、肌荒れを起こしやすくなります。

塩分濃度の高い醤油、粘り気がありかゆみ成分を含む長芋など、荒れた肌に触れたら悪化してしまうので、注意して食事をする必要があります。

 

舐めることが癖になっている

ダメとわかっててもやめられない、無意識のうちに舐めてしまっている。

 

舌なめ皮膚炎が治りにくい原因の1つに、舐め癖があります。自分でも「肌荒れは嫌だ」と思っているのに、それと舐める行為は別問題というか。

大人だったら我慢できることも、小さな子供には難しいのかもしれません。

叱らずに、子供が口を舐めていたら「やらないよ〜」と優しく声をかけてあげましょう。

 

舌なめ皮膚炎3つの症状!見た目と本人の感覚

舌なめ皮膚炎になるとどうなるのか、見た目と本人が感じる症状は3段階で進んでいきます。

 

1.つっぱる


 
舌なめ皮膚炎の初期症状は、ほとんどが唇の乾燥ですね。

カッサカサになるほど乾燥していれば、リップクリームを塗ろうという気になるけれど、ちょっとくらいの乾燥なら「舐めておけば大丈夫」と、ペロッとやってしまう。

これを繰り返していくうちに、唇だけでなく口のまわりも乾いてつっぱりを感じ、舐める範囲が広くなっていきます。

乾くとつっぱる、だから舐めるという悪循環💦

 

2.赤くなる・チクチク・痛い

だんだんと、肌が赤くただれてきます。

薄く赤くなってきて、赤みがましてきて、ひどくなると腫れて熱をもっているようなふくれた状態に!

こうなると、本人も痛がります。

舐めてもつっぱりがおさまらず、だけど舐めるしかなくて止められず、イライラと不安でツラくなるでしょう。

 

3.治療すると皮膚がポロポロむけて白くなる

塗り薬で舌なめ皮膚炎の治療をすると、赤い炎症がおさまり、古い皮膚が白いポロポロになり剥がれて新しい皮膚に生え変わります。

症状を悪化させたまま長期間過ごしてしまうと、治っても色素沈着したように肌が少し黒ずんでしまうこともあります(うちの長女は、よく見ると色素沈着の痕が残っています)。

何年も経てば消えるかもしれませんが、できるだけ早く治療してあげたいですね。

 

口角炎と舌なめ皮膚炎の違い

 
唇の左右の皮膚が切れて赤くただれたり、ツユが出てしまう症状「口角炎」。

口角炎も舐めてしまったのが原因で起きることがありますが、ほかの原因も考えられ、舌なめ皮膚炎と同じかどうかは場合によります。

 

【口角炎の原因】

  • 舐めて乾燥した
  • 栄養のかたより
  • 胃腸が荒れている

治療としては、舌なめ皮膚炎と同じように外用薬(塗り薬)を使うか、ビタミン剤や整腸剤など内服薬(飲み薬)で行なわれます。

 

舌なめ皮膚炎と口角炎の明確な違いは判断が難しいけれど、

皮膚が裂けて血が出る・ツユが出るという重症化している時は、口角炎の可能性がありますので、皮フ科や内科、小児科を受診しましょう。

 

舌なめ皮膚炎は治療が必要!

子供の肌トラブルとして起きやすい、舌なめ皮膚炎の原因と症状についてご紹介しました。

 

小学校入学くらいの年齢の子供なら、どうして口のまわりが赤くなったのか、原因も症状も感覚的に理解しています。

それでも乾燥してつっぱる不快感をおさえる改善策として、「舐める」ことしかできないんです。

 

それなら親がケアしてあげよう!

ってことで、リップクリームを塗げようとしていませんか?私も長女がなった時は何ヶ月かリップクリームを塗り続けていました。

それが、治りを遅くしているともわからずに……🌀

 

次の記事では、舌舐め皮膚炎の正しい治療方法と注意点をお話します!

   

-病気

Copyright© そるとのしっぽ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.