脱毛

VIO脱毛は恥ずかしい!?脱毛中の体勢と羞恥心を克服する方法を紹介【体験談】

更新日:


いや、すっごいわかります。

あそこをさらけ出してアンダーヘアーを抜いてもらうVIO脱毛、想像しただけで悶えるほど恥ずかしいですよね。

自信満々でパンツを脱ぐ人の方が、少ないと思いますから(笑)

 

私はブラジリアンワックスでハイジニーナにしているのですが、初めての脱毛なら脱毛サロンや医療脱毛に通っている人も、恥ずかしさは皆んな同じでしょう。

一度体験してみれば「こんなものか」という感じです。

恥ずかしい理由はいろいろあるでしょうけど、全部ひっくるめて「大丈夫だよ!!」と声を大にして言いたい。

 

ブラジリアンワックスサロンや脱毛サロンでVIO脱毛は、どんな体勢で施術を受けるのかと、恥ずかしさを吹き飛ばせるメンタル強化方法をご紹介します。

羞恥心を吹き飛ばして綺麗になりましょー!!!

 

VIO脱毛は恥ずかしい!?脱毛中の体勢や痛みを解説!【体験談】

 

VIO脱毛の施術はどんな体勢で受けるの?

VIOとは、ビキニラインから肛門まわりまでのデリケートゾーン全体のことを言います。

ここ数年でVIO脱毛は人気が急上昇しているて、女子高生からマダムまで幅広い年代の女性が脱毛しているんですよ。

ハイジニーナのメリットとデメリットでも書きましたが、アンダーヘアーが無いと清潔で快適になります。

 

では、施術中はどんな状態になるのかを、簡単に説明しますね。

 

紙パンツ着用またはノーパン

私が通っているイビサワックス新宿店では、ボトム(ズボンやスカート、下着)を脱いでベッドに仰向けで寝そべります。下腹部は、用意されたタオルをかけておきます。

 

脱毛サロンや医療脱毛クリニックだと、紙でできた使い捨てのショーツが用意されていて、着けて来た下着を取って紙ショーツに履き替えてベッドにゴロリ。やっぱりタオルを下腹部にかけます。

着替えの時は、スタッフさんが席を外してくれるから恥ずかしくありません。下腹部を見られることなく、施術を迎えます。

 

脱毛部位によって体勢をかえる(丸見え)

脱毛が始まれば、正直言って全部見られてしまいます。

 

ビキニラインと下腹部の前部分の施術は、両足をまっすぐ伸ばして自然な体勢で受けます。

Iラインは片足の膝を立ててやや外側に倒し、片側が終わったら反対の足を立てて脱毛します。

Oラインは、「Open My Heart!」 膝を立てたままパッカーンと両足を開きます。これはなかなかハードルが高いでしょうか?

 

基本的にスタッフさんからは全部見えている状態ですが、施術が終わった部分はタオルで隠してくれるし、仰向けで寝ているので自分で自分の下腹部は見えないです(天井を見る感じ)

だから安心……は、できないですよね!!

 

VIO脱毛が恥ずかしい理由とメンタル強化

それじゃ、恥ずかしい施術を受けてるにあたりどんな心構えをしておけば良いのか?

実際に脱毛体験をした私からアドバイスさせていただきますっ。

 

大事な部分を見られるのが恥ずかしい

根本的な問題、デリケートゾーンを見られるのがとにかく抵抗ある場合。

人に一番見られたく無い部分ですし、見せちゃいけないくらい大事な部分ですよね。親にだって幼少期以来、見せたことが無いでしょう。

それはごく普通のことなので、落ち着いてください。

 

 

そして脱毛してくれるスタッフさんはどう思うのかというと、たぶんどうも思っていません。

だって1日に何人も、月に何十人もの患者さんのデリケートゾーンを見ているわけですから。見慣れているでしょうし、仕事としてテキパキと施術を進めてくれるはずです。

 

初めてのVIO脱毛で緊張している、怖い、恥ずかしい。

その気持ちを施術前のカウンセリングでスタッフさんに伝えておけば、どんな姿勢を取れば良いか・次にどの部分をどんな風に施術するのか、丁寧に教えてくれるでしょう。

 

黒ずみが恥ずかしい

デリケートゾーンの黒ずみは普段は気にならないもの。それが他の人と比べて黒いかな思うと、不安で見せるのが不安になってきます。

脱毛前よりも脱毛後の方が黒ずみがハッキリとするので、もっと気になるかもしれませんね。

 

黒ずみに関しても、スタッフさんは見慣れているのでなんとも思わないでしょう。患者さんの肌の状態を誰かと比較するなんて、失礼なことは絶対にありません。

デリケートゾーンの黒ずみを緩和させる美白クリームがあるので、脱毛前から使い始めるといいですね。

すぐに綺麗な色に変わるわけでは無いものの、数ヶ月塗り続けると効果が実感できるので、できるだけ早く美白を始めることをおすすめします♪

人気のデリケートゾーン美白クリームはコチラ

 

剛毛で恥ずかしい

アンダーヘアーの量・太さ・縮れ方。個人差があり、コンプレックスに思っている女性も多いでしょう。

これもスタッフさんは見慣れているからなんとも思っていないことですが、コンプレックスだからこそVIO脱毛をするのだから、頑張りどころだと思います。

 

VIO脱毛が完了すれば、いつだってツルスベ肌です。

もう毛が膨らんでパンティからはみ出るなんてことはなくなるし、自宅に縮れた毛が落ちていることもなくなります。

剛毛加減は本当に個人差があるから、すごく薄いタイプの人と強烈に濃いタイプがいるんです。あなたが濃いタイプに該当するとしても、日本で一番アンダーヘアーが濃い女なはずはありません。

 

もうすぐなくなる濃いヘアー。

今のうちに見納めしておきましょう?恥ずかしがってないで、お別れのその日まで綺麗にカットしてあげてくださいね。

 

触られて反応してしまいそうで恥ずかしい

敏感で、少しでも触れられると反応してしまいそう。

光脱毛や医療脱毛は、皮膚内部に電気が通るようなチクッとした痛みがあります。ブラジリアンワックスは毛根から引っ張られるので、いくらか痛みがあるでしょう(私は全然痛く感じません)

 

スタッフさんに脱毛する付近を手で抑えられ、施術される。

相手は女性なのに反応したら恥ずかしい、そう思えば思うほど恥ずかしくなる。

 

バカな話しだと笑う人もいますが、私はそうは思いません。我慢するのが大変だったという体験談も多くあり、変なことでは無いんです。

施術を受けてみなければわかりませんが、スタッフさんには「くすぐったがりだから動いてしまうかも」と伝えておきましょう。

「反応しているのは、くすぐったいからなんだ」と思われた方が、少しは羞恥心がおさえられるのではないでしょうか?

 

動いてしまうと施術が進まないので、できるだけ我慢する必要があります。

でももし動いてしまっても、スタッフさんが気づかって触り方を変えてくれるかもしれないので、そんなに怖がらなくて大丈夫ですよ。

 

まとめ・VIO脱毛は恥ずかしいとスタッフに伝えてしまおう

VIO脱毛を受ける時の体勢と姿勢、恥ずかしさをおさえるためのメンタル強化をアドバイスしました。

 

結局のところ、恥ずかしいのはスタッフさんに見られるからなんですね。

一方のスタッフさんは、なんとも思っていません。他の患者さんと比べられたり、バカにされたり、変な目で見られたりとか、絶対にありません。

 

ブラジリアンワックスでも脱毛サロンでも、スタッフは受付から施術担当まで全員があなたの味方です。

痛いと言えば痛くないように気を配ってくれるし、恥ずかしいと言えば見えないようにタオルで覆ってくれるでしょう。

会話をしながら施術を受けたい・静かに施術を受けたいなど、施術スタイルも希望を叶えてくれます。なんでも相談してください。

 

コミュ障だから、スタッフに言えない?

そういう雰囲気の患者だって、大勢いますよ。あなただけが、特別な恥ずかしがり屋なんかじゃないんです。大丈夫大丈夫!

勇気を出して脱毛してきてください。きっと綺麗になりますから♪

-脱毛

Copyright© そるとのしっぽ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.