ダイエット

ゴリラと呼ばれてたデブ主婦の私が10キロダイエットに成功した方法

投稿日:


アラフォー主婦の私が、約8ヶ月で10キロ痩せた方法を公開します!

10キロ痩せるなんて、よっぽどすごい努力をしたんだろうと思いますよね。私自身、本気でダイエットをしたのはこれが初めてで、正直驚いています。

 

でも、自慢するほど大変じゃありませんでした。わりと簡単でした。

子供の頃からずっと太めで、高校時代は友達もみんなデブでした。クラスメイトから「相撲部」などと、不名誉なあだ名をつけられていました。たぶん私が主将でした。

 

痩せにくい体質だと思っていた。
自分はどうせダメだと諦めていた。

ですが、主婦の私なりに続けられるダイエット方法を実践したおかげで、短期間の減量に成功したのです。

これはまぎれもない事実なわけで……!

 

まだまだ課題は残っていてこれからもダイエットは続けますが、ひとまずここまでの道のりとゴリラ式10キロダイエットの方法をご紹介しますね。

主婦だからって、子供の頃から太ってたからって、ゴリラだからって諦めないで!!

ゴリラと呼ばれてたデブ主婦の私が10キロダイエットに成功した方法

 

私がゴリラになるまで(肥満への軌跡)

「元の体重が何キロでそこから何キロ痩せられたのか」というのは、ダイエットの参考にする上でかなり重要です。

例えば100キロの人が10キロ痩せるのと、55キロの人が45キロになるのとは、痩せるハードルが違うでしょう。なので、まずは私のスペックと体重の増減歴をまとめました。

 

  • 年齢 アラフォー
  • 性別 女(主婦)
  • 仕事 自宅で座り作業
  • 家族 夫と子供二人

普通の主婦です。ちょっと変わっていることと言えば、仕事をしているけど外勤務ではなく在宅でPC作業をしている点ですね。

朝は夫と小学生の長女を送り出し、次女を保育園に連れていきます。その後は家事と仕事をしながら過ごすのですが、基本的に自由です。何時に何を食べても、何をしてもオッケー。

 

過去の体重の増減は、こんな感じでした。

  1. 出生児3600gとして太ましく誕生
  2. 小学校入学時21キロ
  3. 小学6年で身長153センチ52キロ、栄養指導を受ける
  4. 中学時代はバドミンドン部、体重は増え続ける
  5. 高校時代は調理クラブ、身長158センチ57キロ突破
  6. 専門学校時代は多忙のため52キロまで痩せる
  7. 就職して数年で結婚、仕事は続ける
  8. 結婚4年めで妊娠、出産までに12キロ増えるも母乳育児で14キロ痩せる
  9. 2年後、次女妊娠中12キロ増えるも母乳育児で14キロ痩せる(48キロ)
  10. 母乳が終わりジワジワ太り始める
  11. 3年後、外勤務から在宅の仕事に変える(当時52キロ)
  12. 在宅勤務1年目、5キロ太る(57キロ) LサイズからLLサイズへ
  13. 在宅勤務2年目、7キロ太る(64キロ) LLサイズがきつくなる…。

 

幼少期に肥満を経験すると、細胞が太りやすい状態になると聞いたことはありませんか?

私の場合は極端な肥満ではないものの、固太りというかガッシリした体格でした。小学6年で初めて先生から栄養指導を受け、ショックだったのを覚えています。

 

その後、思春期の乙女らしく「これ以上太ったら恥ずかしい」という想いから、中学時代はバドミントン部で汗を流しました。部活から帰ったらコカコーラをガバガバ飲んで、チョコレートを食べまくりました(デブあるある)

おしゃれも彼氏も諦めた高校時代、美意識の低い気の合う仲間と漫画を読みながらお菓子を食べました(デブあるある)

 

専門学校は自宅から遠く、通学時間が長くハードな毎日を過ごしていたおかげで、在学中に何もしなくても5キロ痩せられました。

若さゆえに、新陳代謝がよかったのでしょう。ガンガン食べても太りませんでした。

 

就職後は人並みに恋や失恋を経験し、夫と結婚して長女を妊娠出産、続いて次女も妊娠しました。

妊娠中はそれぞれ12キロ太ってしまい、産婦人科で何度も注意されました。食べつわりだから仕方がない、自分で体重コントロールなんてできなんだと諦めて、節制はしないまま出産。

完全母乳育児は、体から水分と栄養をグングン吸い取られていく感覚があり、体重も減っていきました。いくら食べても太らないし、可愛い子供にお乳を与える幸せを噛み締めて、米もたくさん噛み締めました。

 

で、前振りが長くなりましたがここからが本番です。

子育て中心の生活にしたいと、在宅の仕事を始めました。会社に行かなくて良いので、早めの時間に保育園のお迎えができるし、とにかく子供との時間が増えて幸せです。

 

だけど、だから。
生活リズムにゆとりが生まれ、心にゆとりが生まれ、体(主に贅肉)にゆとりが生まれました。

外で働く緊張感と生活リズムが、嫌がおうにも私にストレスを与えていて、おかげで極端に太らずに済んでいたのでしょう。それがなくなった今、私を束縛するものはありません。

 

一番痩せていたのは次女出産後の48キロですが、母乳育児が終わり新陳代謝はガッツリ落ち、さらに在宅というゆるゆるした生活をおくっていたため、気がつけば64キロになっていたのです。

とくに在宅2年目の1年間で7キロ太った時は、母親や友人から「本当に太ったね、太ってしまったね」と哀れみの言葉をもらいました。

 

可愛い娘たちからは、

「お母さん太ってかわいそう」「太っててもいいんだよ」「ゴリラでも好きだよ」と慰めの言葉をもらいました。

 

……あ、お母さんのことをゴリラと呼んでいるのだね??

子供の素直な表現を聞き、まわりの人に私という人間の容姿がどう映っているのか気がついて、もの凄く悲しかったです。

悲しい。ツラい。恥ずかしい。

ゴリラというビックなあだ名を襲名した私は、どうにかしてやせてやる!とゴリ決意しました。

 

こんな風に、妊娠中に太り過ぎて産後も体重が減らなかった人や、子育てを始めてから生活リズムが変わって太ってしまった主婦が、多いのではないでしょうか。

独身だったら食生活を自由に変えるなど、たやすいことでしょう。

だけど、私たち主婦は家族のために美味しくて栄養があってお腹を満たせる食事を、毎日作らなくてはいけません。

自分が痩せたいからといって、夕食に野菜たっぷり鍋ばかり出したりしたら、育ち盛りの子供達が怒ってしまうかも。旦那様も黙っちゃいませんよね。

 

そこで考えたのが、家族がいない日中の食生活だけダイエットメニューにするという方法でした。

簡単にできる置き換えダイエット。これが私にはむいていなくて…。

 

試したけど痩せなかった置き換えダイエット

運動なんてしたくない!運動して痩せられる人は始めから太ったりしないんだよ!

TVで紹介しているダイエットマシーンは、継続すれば筋肉が鍛えられて痩せるでしょう。だけどゴリラはそんなの無理なんです。そういう面倒とかシンドイのが嫌だから出不精・デブ症なわけで。

 

思いつくのが、置き換えダイエットや食べるだけダイエットですね。

何年かに一度ブームが起こり、さまざまな置き換えダイエットが女性誌で紹介されてきました。たしかに痩せる人もいるのでしょう。でもやっぱり私はダメ。だって飽きちゃうんだもの。

ちなみにこんなのを試したのでまとめていきます。

 

ダイエットスムージー

野菜を使った手作りスムージーは、アイドルやモデルさんがこぞって紹介してますよね。

ビタミンだの酵素だの、美と健康に良い栄養をたくさんとって、お通がよくなり肌荒れがなくなり美白効果もあるとかなんとか。

 

もちろんそんな手間のかかることはしたくないので、ダイエット用の粉末スムージを試しました。

粉末スムージーにはいろんな味があり、ドロドロしたスムージーはお腹に溜まるから食欲を抑えられて、「オシャレな物を飲んでいる私」に酔いしれることができます。

 

ですが欠点があります。メリハリの無い味に飽きる。すぐ飽きる。

シェーカーに入れて振って飲むだけなのに、それすらもおっくうになってきます。

 

1食あたり100円以上するものを1日1回ないし2回飲むと考えると、コスパが良いとは思えず。

普通の食事より遥かに安上がりですが、お金をかけて美味しくないものを食すのは、なんだか損をしている気分です。

我慢して飲む、このドロドロ。苦痛でしかない。

 

あの味とドロドロが好きになれれば続けられそうですが、私と同じようにスムージーダイエットに挫折する人は多いと思います。

 

朝バナナダイエット

朝バナナダイエットは、タレントの渡辺直美さんが実践して痩せたことでも有名です。

朝食にバナナを食べるだけ。これでお通じは良くなるし肌の調子が整ってしかも痩せられる。夢のような話じゃないですか!

 

ただし、毎日バナナを食べるんです。そこそこバナナ好き程度の人だと、すぐ飽きます。私がそれでした。

バナナって日持ちしないから青っぽいバナナを買うじゃないですか。そうすると、当日は硬くで美味しくないんですよね。で、数日すると今度は熟しすぎて見た目が悪くなる。

またバナナか嫌だなって思ってると食が進まなくなり、バナナを腐らせてしまうようになる……。

食べ物を粗末にしてはもったいないですし、バナナに飽きすぎて憎くなってきて、しまいには食べ物とは思えないくらいバナナに対して無関心になりました。

 

「飽きっぽい性格のあなただけでしょう?本気で痩せる気がないんじゃない?」

そんな声が聞こえて来そうですが、あれだけ流行った朝バナナダイエットを今も続けている人は、どれほどいるでしょうか。おそらく一握りのバナナ好きだけじゃないかと思います。

バナナは時々食べるから美味しい。毎日義務的に食べるのは、ごめんなさい。

 

りんごダイエット

りんごダイエットも置き換えダイエットの王道ですよね。

朝食か昼食をりんごとヨーグルトだけにする。食物繊維たっぷりで美肌効果が期待できるポリフェノールを含むりんごは、女性想いの可愛いフルーツです。

 

美味しいですりんご。ただ、私はそんなに好きじゃないんですよね。完全なる個人的な好みの問題です。

すっごい食べたいというほどではなく、健康のために仕方なく食べるという感覚。だから、バナナ以上にすぐ飽きて苦痛になりました。

 

りんごだーい好き♡という人なら、もしかしたら続けられるかもしれません。美味しく痩せられる、最高ですね。でも、好きでもそればっかり食べるのは難しいはずです。

 

豆腐ダイエット

炭水化物を食べないと痩せるんだよ!!

豆腐ダイエットとは、ご飯を豆腐に置き換えるダイエット方法です。こちらも数年前のブームだった頃は、多くの雑誌で取り上げられてました。

 

豆腐は高タンパク低脂肪、カロリーはそこそこあるものの糖質の塊であるご飯よりはヘルシーですし、女性ホルモンに近い成分とされる大豆イソフラボンが豊富です。

醤油・ポン酢・大根おろし・なめこなどをかけて味付けの変化を楽しめますし、冷奴だけでなく湯豆腐もあったまりますね。

スープ仕立てにすると、体に良いことしてるなーって雰囲気が出て気に入っていました。

夕飯のご飯を豆腐に置き換えることから始めて、本気を出すなら昼食も豆腐にするとさらに炭水化物の摂取量を抑えられます。

 

友人に豆腐ダイエットで痩せた人がいたので、真似してなんとなく始めた豆腐ダイエット。1ヶ月くらい続けたでしょうか、豆腐が好きなので苦痛はなかったです。

飽きも来なかったし、痩せるまで続ければよかったのだけど。

 

……痩せませんでしたー。

いや、腹持ちがよくないというか、ご飯食べてないぶんおかずが欲しくなる気がして、結局たくさん食べてしまうんですよね。

一度おかずを多く食べてしまうと、翌日以降も今までより食べてしまうんです。せっかくご飯を抜いてもおかずで摂取カロリーが増えて、痩せるどころがちょっと太る結果となりました。

 

豆腐ダイエットに成功した皆さんのことを、尊敬しています。恥ずかしながら、私はダメなゴリラでした。

 

痩せるための意識革命!本気を出せばできないはずないんだよ!

ここまでが2016年の年末までに試したダイエットです。

ダイエットの一番の敵は飽き!自分との戦いですよねー。わかっちゃいるけど続けられない。

 

誰も応援してくれないし、旦那には「どうせ続かないでしょ」とバカにされ、アイス一口ちょうだいとねだっただけで、娘から「おかし食べると太っちゃうよ」とたしなめられるし。

ただただ苦痛。
太ってることも、ダイエットも、人から体型のことを言われるのも、全部苦痛!誰も協力してくれない!!

 

ここで、はたと気がつきました。

誰も私のことなんて興味がないのだと。だったら、好きなようにして良いんじゃないかって。誰かに言われたから痩せるとか、誰かと同じ方法で痩せないととか、そんなのただの思い込みなんだって。

だったら自分なりに続けられるダイエット方法をやってみよう。ゴリラの本気を見せてやるぜ!!

 

というわけで、

やっと客観的に自分の生活と性格を見つめ直すことを思いついた私は、今まで挫折した数々のダイエットを踏まえてオリジナルダイエットルールを決めました。

 

夕飯は必ず食べる!家族団欒は楽しむよ!

豆腐ダイエットをしていた時、隣の席に座っている次女が泣き出したことがありました。

「お母さんがご飯を食べてないよぉ(泣)」

これは、家族団欒の時間である夕飯なのに、お母さんがご飯を食べてなくて悲しいというなんとも可愛いらしい感情だったようです。

みんなで楽しく食べているのに、お母さんだけ食べないっていうのは良くないですよね。

 

夕食を抜く・減らすはダイエットの王道ですが、私はそれをしないと誓いました。

娘たちが大好きだし、自分が作った手料理を美味しいと食べてくれる家族と一緒に、楽しい時間を過ごしたいからです。

 

でも摂取カロリーを減らしたかったので、最初にキャベツの千切りをお腹いっぱい食べてから、おかずや汁物を食べるようにしました。ご飯を食べません。

このキャベツダイエットは、会社の健康診断で血糖値が高いと診断された夫が、ドクターから教えてもらった方法です。

キャベツには血糖値を下げる効果が期待でき、脂っこいものよりも先に食べれば消化吸収を助けてくれるそうです。また、おかずの食べ過ぎも予防できます。

ドレッシングはノンオイルのものを複数用意して、毎日味を変えます。マヨネーズもカロリーハーフを使用。

 

夕飯は抜けないから、日中の食事を減らすことにしました。朝食と昼食を抜く。食べない。

一日の必要栄養所要量が足りなくなってしまいますけど、ずっと続けるつもりはなくて、まずは痩せられるという実感が欲しかったのです。

水分はしっかり取って、もしも体調が悪くなったら無理せずダイエットを中止する予定でした。

 

いきなり2食抜くなんで無理?

それが意外と平気だったんです。その理由は、のちほど説明しますね。

 

運動や筋トレなんて続かない、だったらひたすら歩くのみ!

スクワットすると足の筋肉が鍛えられて基礎代謝が上がるから、それだけでぐんぐん痩せるようになる!

友人から教えてもらったその日からスクワットを始めましたが、案の定挫折しました。だって足を曲げる角度が難しいし、疲れるし、面倒なんだもの。

 

そもそもスポーツが大嫌いな私が、地道な筋トレなどできるはずもなく。

椅子を使って踏み台昇降、お腹をブルブルさせるトレーニングマシーン、やってませんけどどうせすぐ辞めます。三日坊主にもならず、2日以内に辞めるでしょう。

 

じゃあ私ができる運動ってなんだ。答えは簡単、歩くこと。

ダラダラ歩いても足がくたびれるだけで、大した運動量にならないのはわかってます。だったら歩く、本気で歩く!

歩く時って、何も考えずにボーッとしがちじゃないですか。それを、歩くことを意識してあるんです。

 

おそらく、運動学的に代謝量を増やせる正しいフォームがあると思いますが、そんなことを調べてたらまた面倒になってしまうから、サッサカ歩くことだけに専念します。

次女の保育園が電車で一駅の場所にあるので、電車に乗らず家まで30分かけて歩いて帰りました。

帰りがけ、それまで気がつかなった野花に気がついたり、朝の散歩をしている野良猫に出会ったり。ウォーキングをしているお年寄りもいました。みんな生きてる、みんな頑張ってる。

ただ歩くだけなのに謎の満足感。

 

きっちり30分歩いた後は、ダイエット用のプロテインを飲みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザバス SAVAS ウェイトダウン ヨーグルト風味 1.050g (50食分)
価格:4172円(税込、送料別) (2017/9/19時点)

私が飲んでいるのはダイエット用のザバス・ヨーグルト味なのですが、これに低脂肪牛乳か低脂肪豆乳を少し、インスタントコーヒーをパラパラと足してシェイクすると、カフェオレっぽい味で結構美味しいんです。(購入の際はシェイカーも必要です)

プロテインは運動のご褒美として飲んで、今日はいいかなという時は飲みません。義務的に飲むと、また嫌になってしまいますから。

1食が300mlになり、少しトロミがあるため腹持ちが良いのも嬉しいです。

 

プロテインを飲むと太るとか、ハードな運動をする人じゃないと飲んじゃダメとか、プロテインを飲むことに対してやたらハードルをあげているかたが多いでしょう。

とくに女性でプロテインを飲んでいる人って少ないかも。

プロテインはタンパク質以外にも、ビタミンなど豊富な栄養を凝縮した総合栄養サポート食品なんです。

普通に食事をとって、プラスでプロテインを飲んだら太るかもしれません。ダイエット中で食事の量が少ないのなら、プロテインで栄養サポートするのは全然ありだと思います。

 

食事を置き換えるのではなく、サポートする感じ。

とにかくゆるく!続けることが一番大切なので、自己流ルールとしてご褒美プロテインを導入しました。

 

ダイエットのモチベーションが続かない?パーフェクトを目指さず自分なりの努力でいい!

絶対に朝食と昼食を抜く。
毎日保育園の送り迎えは歩いて運動する。
夕食はキャベツから食べて、ご飯は食べずおかずのみ。

 

絶対にやる?

いやいやいやいやいや!絶対やるとか絶対無理だからーーーーー!!!!!!

 

無理なんです。
ここまで読んでいただいてわかる通り、とにかく飽きっぽくてズボラでダメなゴリラなんです。

だからモチベーションを保つために、決まりごとは極力ゆるくするように心がけました。

 

日曜日、家族で出かけた先でランチに美味しいハンバーグを食べたら、夕飯はプロテインだけにしたり。お昼にキャラメルフラペチーノを飲んだら、夕飯はキャベツだけにしたり。

旅行でめいっぱい食べて飲んだら、帰宅後の3日間は粗食で過ごしたり。

運動しなかった翌日はたくさん歩くとか、分割ローンのように返済しています。ズルズルと引きずらず、1日の間で返済するか、翌日、遅くても3日以内に返済します。

 

自己管理ができない性格なのに、こんなやり方でも10キロ痩せるまでダイエットを続けることができた理由。

それは、スタートダッシュに成功し「ゴリラだって痩せられるんだ」という自身が持てたことが、大きな勝因要因だったと思います。

 

 

8ヶ月で10キロ痩せたゴリラ主婦の実物写真を見てみる?

文字ばかりが続いきましたので、ここで私のダイエットを始める前と8ヶ月後に10キロ痩せた姿を、写真でお見せしますね。

ビフォーアフター、同じ服装・同じポーズで撮りました。

痩せた後も太いじゃんという感想を持たれるでしょうか?少し心配ですが、注目していただきたいのはお腹周りです。

 

正面からみたところ

ズボンにゆとりが生まれたのがわかりますかね。痩せる前は食い込んで、はち切れんばかりの太ももでした。

 

横から見たところ

痩せる前はお尻の下にもう一個ふくらみがありました。なんだこれ。昔から下半身デブなので痩せても太いですが、それでもダイエット後の方がスッキリしています。

 

お腹

お腹が一番わかりやすいですよね。よくもまあ、こんなに丸々と太っていたもんです。妊娠中じゃないですよ、すべて贅肉でした。

筋トレしていないので引き締まってはいませんが、サイドにラインができてヘソの形が綺麗になりました。

 

サイズを測っていなくて、数字でダイエット成果をご紹介できずごめんなさい。見た目の違いは、十分伝わったと思っております。

個人的に「お尻が小さくなったな」と感じたのは、ブランコに乗れた時ですね。

太ってた頃はブランコに座ると太ももが金具に食い込み、痛くて漕げませんでした。次女から一緒に乗ろうと誘われても、適当な言い訳をして断っていました。

でも今ではスッと座れるし、思いっきり漕げます!ブランコがこんなに楽しかったなんて、30年以上前の子供時代を思い出して泣きそうでした。

 

ウエストが細くなったので、トップスをインした着こなしに挑戦してみたり。それまではダボダボの服で腰回りを隠していたのだけど、それが余計に太って見せていたんですよね。

まだまだ太いですが、ウエストを絞ってメリハリあるファッションに挑戦していきたいです!

 

ゴリラ主婦が10キロ痩せた秘訣はスタートダッシュにあった

アラフォー主婦の10キロダイエット方法をおさらいしてみると、

  • 朝昼は抜く
  • できれば運動、最低限歩くこと
  • 運動したらプロテインが飲める
  • 夕飯はキャベツの千切りから食べてご飯を抜く
  • 時には好きなものを食べて、夕飯か翌日にローン返済
  • 水分補給はしっかり、もし体調が悪くなったらダイエット中止する

これらを守って生活してきました。

 

朝食と昼食を抜く、これがキーポイントとなります。どうやって我慢するのかというと、無糖の炭酸水でお腹を膨らませていました。

しかも、そこに酵素ドリンクを足すんです。



酵素ドリンクは、体内の消化吸収を助け痩せやすくなるとか、便秘が解消されてお腹がスッキリ・肌の調子もよくなるといった口コミが広がり、主婦の間で人気となっているダイエット食品です。

 

酵素ドリンクと置き換えダイエットのスムージー、どう違うのか?というところですよね。

スムージーだと食事の代わりとして飲むかたが多いのですが、酵素ドリンクはお腹に溜まりません。濃縮された甘みのある液体で、水・お湯・炭酸水で割って飲みます。

私が飲んでいる優光泉はスタンダート味と梅味の2種類があってどちらもとっても美味しい!(私は梅味がお気に入り)

 

スムージーやダイエットクッキーのような、お腹を満たしてくれることを期待して食べるものは、味に飽きやすく、飽きたら別のものが食べたくなってしまいます。

でも酵素ドリンクは本当に飲むだけ。

お腹にたまらないのに、ダイエット効果が期待できる優れもの。このお手軽さが、飽きずに飲み続けられるポイントなんです。

お腹が空いたら炭酸水+酵素ドリンク。ゲップは出るけど気にしないで、毎日500mlの炭酸水を2本は飲んでいます。100mlほど飲んでから酵素ドリンクを足すようにすると、美味しく飲めますよ。

 

この、朝昼食を抜いて炭酸水でごまかす方法を始めて、1週間で2キロ痩せました。

こんな痩せるんかい!
食べないとやっぱり痩せるんだ!

 

びっくりびっくり。

その後の体重の減りは緩やかですが、最初に2キロ痩せられて自身がついたというか調子に乗ったというか、その後も決めたことを守り続けて、8ヶ月目にして10キロダイエットを達成しました。

やったね!

 

自分なりのダイエットルールを決めれば、10キロ痩せるのは可能!

64キロから54キロ、10キロ痩せたアラフォー主婦のダイエット方法をご紹介しました。

自分なりのルールは、無理なくだけど本気でやり抜くことを目標にしましょう。主婦として出来ないことは出来ませんから、家族に迷惑をかけては自分も辛くなってしまいます。

 

いかがでしたか?無理そうですか?

筋肉をつけてスタイル良く痩せたいのなら、筋トレや有酸素運動を取り入れると良いでしょう。毎日できることを探してくださいね。

食事を減らして痩せるのなら、日中の食べる量を減らすこと・運動したらプロテインを飲むこと・夕飯にキャベツの千切りを食べることがおすすめ。

そのほか、調味料を減塩のものに変えてむくみ予防、砂糖を糖質カットシュガーに変えるなど、小さなことをコツコツ積み重ねていくとダイエットが加速します。

 

こんな風に痩せるための思考が常に浮かぶのも、ダイエット開始時にスタートダッシュ出来たから。

美容効果も期待できる酵素ドリンクを炭酸水の混ぜるの、本当にモチベーションアップに繋がります。

実際に痩せてみて、酵素ドリンクやばいなって思いました。いろんなメーカーから出ていますが、味で選ぶなら優光泉ですね。

 

今後は、食事制限はもっとゆるく炭水化物も適度に食べるよにして、夢の40キロに向けて運動を開始しようかと思っています。

だらしないお腹と太ももにヒップ、形を良くして細身のデニムを履いてみたい!

 

油断したらすぐゴリラに戻ってしまうかも。

だけどきっと、大丈夫です。美味しいものを食べながらダイエットできるって自信がついた今なら、この先もっと痩せていける!

もう二度と、子供に「ゴリラ好きだよ」と慰められたりしないよう、頑張りたいと思っています。

 

食事を抜くダイエット方法は「ファスティング」と呼ばれ、厳密には1日中食べずに酵素ドリンクのみで過ごすそうです。

優光泉を使ってファスティングをするのも流行っているそうなので、家族が許してくれるならチャレンジしてみても良いですね。ただし、無理のないように!




 

さぁ、あなたも今日からすぐにダイエットを始めましょう。

自分のことは自分が一番分かっているはず。これはできる、やれるというダイエットルールを練ってください!

-ダイエット

Copyright© そるとのしっぽ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.