Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
日焼け止めと化粧下地を塗る順番は?どっちが先?? | そるとのしっぽ

そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

日焼け止めと化粧下地を塗る順番は?どっちが先??

      2016/07/14

日焼け止めと化粧下地を塗る順番は3

そろそろ紫外線が気になるし、日焼け止めを塗らないと~って、友人と話をしていた時のこと。

「夏の化粧って面倒だよね。下地を塗って日焼け止めを塗って、最後にファンデーション。汗かいたら化粧くずれするし…」と言われました。

 

え?あれれ?

私は今まで、先に日焼け止めを塗って、その後に化粧下地を塗っていたけれど、友人は順番が逆みたい。

外線から肌を守るなら、お日様に近い方に日焼け止めを塗った方が効果があるだとろう!とのこと。

おぉ、確かにその通りな気もする…。

 

どちらが正しいのでしょう。気になったので調べてみました!

日焼け止めと化粧下地を塗る順番は?どっちが先??
ラウディ BB&CCクリーム2

日焼け止めと化粧下地の順番

私と友人どっちが正しいのかな?判決をくだすために、他の人にも質問してみました。

結果はコチラ

日焼け止めが先、化粧下地が後 4人
化粧下地が先、日焼け止めが後 1人

よかった!
私だけがとんちんかんなことをしてるワケじゃなかったようです(笑)

 

でも、なぜその順番で使っているか皆に聞いてみると、「なんとなく」塗っているだけ。

しっかりとUVカットするには、どの順番が正解なのでしょうか。今度は薬局で美容部員さんに聞きに行ってきました!

正しい順番は?

日焼け止めと化粧下地を塗る順番は2

メイクの基礎知識を人に聞くのって、ある程度の大人になると恥ずかしいですよね。

でも私は大丈夫。
ずうずうしいから(´_ゝ`)

 

私「すいません、日焼け止めと化粧下地は、どっちを先に塗るのが正解ですか??」

美容部員さん(以下・美)「どちらもアリです。正解はないです」

出たーーーーーっ!!
そういう禅問答みたいの苦手なんだけど!!

 

私「お好みでいいってことでしょうか?」

美容部員さん「私は日焼け止めを先に塗りますけど」

なんでだよ!理由を教えてよー!!

むったり女(私)がしつこく迫ると、カウンターに座るよう勧められました。

 

ど、どうしよう、美人を怒らせたかも…?

日焼け止め → 化粧下地 の順番で塗る

美容部員さんは、日焼け止めと化粧下地の役割について、詳しく説明してくれました。。

(*怒ってなかったです。ドキドキ。)

 

日焼け止めは紫外線から肌を守る役割があります。

化粧下地は?というと、ファンデーションを綺麗につける役割をしています。化粧下地とファンデーションが密着することで、綺麗に仕上がります。

ということは、「日焼け止め → 化粧下地 → ファンデーション」の順番で塗るのが正解ってこと?

 

美容部員さんは頷いて(横顔が綺麗)、日焼け止め → 化粧下地の順番で使うメリットとデメリットを、教えてくれました♪

【メリット】

・下地とファンデがしっかりと吸着するので、日焼け止めを使っていない時と同じようにメイクが仕上がる

【デメリット】

・毛穴に日焼け止めをのせるため、皮脂や汗で流れて取れやすい
・日焼け止めによる肌への負担が大きい

なるほど、汗や脂浮きすると一番に日焼け止めが流れちゃいます。

 

でも、日焼け止めを長持ちさせる方法があるんでしょう?美容部員さんは知ってるんでしょう?

「あります」 

おおおぉ、なんて頼もしいの!!

対策は化粧下地で♪

オールシーズン用の化粧下地には、UVカット成分があまり入っていません。

ですが、春夏むけの化粧品なら、ほとんどの製品がUVカット仕様になっています。

秋冬メイクと春夏メイクで化粧下地を使い分けることで、汗や皮脂による化粧崩れを防ぎ、さらに日焼け防止にもつながるんです!

 

横着せず、季節で下地を使い分けることが重要なんですね。

私が使っているのは、オールシーズン用。
耳がいたいです…。

化粧下地 → 日焼け止めの順番で塗る

日焼け止めと化粧下地を塗る順番は

私の友人は、デパートの化粧品コーナーで先に化粧下地を塗るように教えられたため、10代からずっとこの順番だそうです。

(10代からデパートで化粧品を買っていた?ブルジョワか?( ゚Д゚))

 

これはどういうことでしょうか。友人はウソを教えらえたということなのか?

「基礎化粧品の成分によって、考え方が違います」

乳液にUVカット成分の入っている基礎化粧品を使う場合は、化粧下地の後に日焼け止めを使うようになっているとのこと。

「UV成分入り基礎化粧品 → 化粧下地 → 日焼け止め → ファンデーション」になります。

 

ほぉー、でも「日焼け止めを先に」って話の時に、下地とファンデを密着させましょうって言ってましたよね。そのへんはどうなってるの?

 

化粧下地 → 日焼け止めの順番で使う場合の、メリットとデメリットはコチラ。

【メリット】

・日焼け止めが外側に来るので、よりUVカット効果が期待できる
・化粧崩れを直す時に、一緒に日焼け止めを塗りなおすことができる

【デメリット】

・顔が白くなりやすい
・ファンデーションが伸びにくくなる

日焼け止めは、2~3時間おきに塗りなおしましょうって聞きますよね。

たしかに、最初に日焼け止めを塗るより、お直しが楽にできそうです。

 

ファンデーションが伸びないとメイクの仕上がりが大きく変わるし、そのあたりの対策も教えてもらいました!

日焼け止めの使用量のコントロールがメイクを綺麗に仕上げるコツ!

UV成分が配合されている乳液を使うなら、乳液をむらなく肌になじませて日焼け対策をしておけば、化粧下地の上から塗る日焼け止めは、薄くのばすだけでOKだそうです。

薄く塗れば顔が白くならないし、ファンデーションが浮きにくくなりますね^^

 

UVカットできる乳液の後に、UVカットできる下地を使い、さらに日焼け止めを塗れば完璧じゃないの?これって名案じゃないですか?

「肌への負担が重くなると、毛穴のつまりや肌荒れの原因になるので、気を付けてください」

白い肌を守るためとはいえ、ゴテゴテいろんなものを塗りたくるのはNG。

そこで、夏は紫外線対策をしながら毛穴もしっかりとカバーしてくれる、BBクリームが人気なんです。

ラウディBBCCクリーム

ラウディは、厚ぬり感が気になるBBクリームとは違い、CCクリームの機能もあわせ持っています。

  • BBクリーム・・・カバー力、持続性、UVカット、やや重たくなる
  • CCクリーム・・・自然な仕上がり、みずみずしい、伸びよく薄づき

これ1本で、乳液・美容液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデ・コンシーラー、7つの役割を果たしてくれる優等生クリームなんですよー。

ベースメークがわずか30秒で完成するし、朝の支度も楽になります^^

UVカット成分としては、重すぎず軽すぎない「SFP35+++」が配合されていて、普段使いに丁度いいですよ。

ラウディ BB&CCクリーム

日焼け止めと化粧下地の順番まとめ

今まで適当にやってたけど、順番は使っている化粧品によって変えた方が良いですね。

  • 日焼け止めを先に塗るなら、UVカット使用の下地を選ぶ
  • UVカット使用の乳液を使うなら、下地の後で日焼け止めを塗ってよし
  • 日焼け止めを後に塗る時は、薄く伸ばす
  • BB&CCクリームで肌の負担を減らす

こんな感じで、ご自分の使っている化粧品の成分を調べ、日焼け止めをいつ塗ったら良いのか検討してください^^

日焼け止めの塗り直し方法については、別の記事で詳しくご紹介しています。
日焼け止めの塗り直し方法って?メイクの上からまた塗るの?!

私はオールシーズン用の化粧下地&ファンデーションから、春夏用のものに変えようと思いまーす♪

ラウディ BB&CCクリーム2

カテゴリー内の人気記事♪ 
メイク 】のお話