二重整形

二重整形後にまぶたが腫れる期間!腫れをおさえる方法はあるの?

投稿日:


二重整形をした後、どれくらいまぶたが腫れるの?

二重整形がバレないで隠せる3つの方法!でも書いたとおり、まぶたの腫れは整形バレの原因になりやすいから、できるだけ腫れる期間を短くしたいところ!

ですが埋没法を選んだとしても、まったく腫れずに済むわけではありません。

 

「ずっとこのまま腫れてたらどうしよう」
「腫れる期間が長かったら嫌だな」

初めて整形をする時はどんな状態になるかわからないし、友達に聞くわけにもいかず不安になるでしょう。

この記事では、埋没法・切開法で二重にした場合に何日くらい腫れるのかと、腫れをおさえる方法をご紹介します。

【二重整形】まぶたが腫れる期間と腫れをおさえる方法

 

二重整形後にまぶたが腫れる期間

二重整形でどれくらい腫れるかは、施術方法によって変わってきます。

メスを使わない埋没法の方が、メスで切り込みを入れる切開法よりも腫れにくいですね。

 

埋没法にも、何点留めるか・糸のかけ方・麻酔に使う針の太さなど、クリニックによって何種類かありますし、体質的に腫れやすい人もいるようです。

施術前のカウンセリングでドクターから説明があると思いますが、腫れる期間に個人差が出ると覚えておきましょう。

 

埋没法の腫れは1ヶ月の辛抱!

かなこ
人気の埋没法は腫れにくいって聞くけどどうなの?
  1. 施術当日・腫れる
  2. 施術翌日・すごく腫れる
  3. 2〜3日後・腫れる
  4. 1週間後・腫れがおさまってくる
  5. 1ヶ月後・腫れがなくなり二重完成

(*個人差があります)

 

私も品川スキンクリニックで埋没法を受けたのですが、施術当日よりも翌日の方が腫れてすごい状態になりました!

 

痛いはそれほど感じはなかったですが、まぶたに熱がこもってて「もったり」とした感じでしたね。

その後、数日は腫れてたけど、1週間後には落ち着いてきました。メイクをすれば不自然さもなくなり、堂々と外を歩ける状態に♪

 

事前にドクターから説明を聞いていたとおり、施術後1ヶ月すると二重幅が安定して腫れが完全になくなりました。

腫れる期間としては、見た目は1週間・完全に腫れがひくのは1ヶ月と覚えておきましょう。

 

患者さんの中には、もっと長い期間腫れ続けてしまう人もいます。

埋没法の施術方法には、クリニックごとに3〜5種類用意されていて、料金が安く選びやすいものから、プレミアム仕様でやや高めのものがあると思います。

使用する麻酔の種類・麻酔針の太さ・糸のかけ方に違いがあり、料金が高いものほど腫れが少ないはずです。

 

私が選んだのは「1dayナチュラルクイック法」という、

鼻から吸う笑気麻酔と、点眼麻酔&極細の麻酔針による麻酔のダブル麻酔処方により、腫れと痛みを極限までおさえた方法でした。

どれを選んだらよいか迷ってしまうでしょうから、ドクターに腫れを早くひかせたいと伝え、予算も含めて納得のいう施術を選びましょう。

 

切開法の腫れは3ヶ月続く!?

かなこ
切開法は腫れるイメージがあるけど、おさまるのにどれくらいかかるのかな?
  1. 施術当日・すごく腫れる
  2. 施術翌日・パンパンに腫れる
  3. 2日後〜2週間後・腫れる
  4. 2週間後・腫れがおさまってくる
  5. 3ヶ月後〜半年後・腫れがなくなり二重完成

(*個人差があります)

 

切開法は、部分切開法と全切開法で腫れる期間に差があり、切る部分が大きいほど腫れやすくなります

一般的には術後2週間くらいは腫れが目立ち、それ以降少しずつおさまってくるでしょう。腫れが完全に引いて二重幅が安定するのは、3ヶ月から半年かかります。

 

施術直後の腫れが強く出てしまうと、その後の腫れも長引く傾向にあるようです。

まぶたの皮が厚い・脂肪が多いなど元々むくみやすい体質だったり、水分を大目に取る・お風呂を長めに入り体温上昇をしやすいなどの、生活習慣も影響します。

腫れ対策として、事前に自分がどんな体質なのか把握し、改善できることはやっておいた方が良いでしょう。

 

腫れを早くおさえる方法はない!刺激しないのが一番大事

【まぶたが腫れる原因】

  • 施術時に皮膚や筋肉にかかる負担
  • 施術中にりきんでうっ血してしまった
  • 体質的に腫れやすい
  • 生活習慣的に腫れやすい
  • 施術後に擦るなど負荷をかけてしまった

このように腫れる原因はいくつもあり、グレードの高い施術プランを選んだとしても、埋没法は1ヶ月・切開法は3ヶ月は腫れてしまいます。

 

腫れを早くひかせたいからといって、アイスノン・保冷材をまぶたに押し付けたりすると、傷口が炎症を起こす可能性があるのでやめておきましょう。

冷やす場合は、まぶたではなくこめかみを抑えて、熱を逃がすようにしてくださいね。

 

腫れをおさえることよりも、「自然に腫れがおさまるようにする」「まぶたを刺激しない」ことを意識しましょう。

毎日のメイクと洗顔は、目のまわりをこすらないように丁寧におこないます。埋没法なら、アイラインやマスカラも施術後3日たてばOKだけど、力をいれず優しく仕上げます。

 

意識しすぎると、鏡を見ながら指でまぶたを触りたくなると思います。私もそうでした^^;

腫れている間は二重幅は広めになるから、本当に希望通りになるのか?と心配になって、ゆびで二重ラインを変えてみたり……。そんなことをしても意味がないし腫れを長引かせてしまうだけ。

 

とにかく必要以上にいじらない!

これが一番大切です。

休みの日は自宅でノーメイク、目を疲れさせないようにリラックスして過ごすといいですよ。キレイな二重が完成すると似合うメイクが変わってくるので、勉強しておくのも忘れずに♪

 

腫れる期間を短く済ませたいなら施術選びと術後の対処が重要

二重整形後にまぶたが腫れる期間と、腫れを早くおさえる方法についてお話しました。

 

埋没法・切開法ともに何種類か施術があるので、値段で選ばず腫れにくい方法はどれなのか・自分の理想とする二重になるにはどの方法が良いのか、

ドクターとじっくり選びましょう。

 

施術後は刺激しない!

体験談や口コミをみて、「他の人よりも腫れてる〜どうしよう〜」「冷やして腫れを治そう〜」なんて焦らず、心配なことがあれば施術を受けたクリニックに電話相談してください。

個人差はありますは、埋没法(1ヶ月)・切開法(3ヶ月〜半年)で完全に腫れのおさまる人がほとんど。

 

二重になると、目がグンと大きくなったように見えます。楽しみですね♪

-二重整形

Copyright© そるとのしっぽ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.