国民年金は2年前納した方が絶対お得!楽天カードでクレジット払いした私の体験談 | そるとのしっぽ

そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

国民年金は2年前納した方が絶対お得!楽天カードでクレジット払いした私の体験談

   


国民年金に加入している皆さん、こんにちは。

「こんなに払っても自分がもらう時は金額が少ないんでしょ!」
「年金支給開始の年齢が引き上げられるんじゃないの!」

なんて、不安を感じながら納めていらっしゃることでしょう。私もわりとそう思ってます(悲)

 

とはいえ国民年金に加入して納めることで、

万が一に自分が死亡した時は家族に遺族基礎年金が支給され、大きな病気や怪我をした時には障害基礎年金が支給されます(条件があるけど)。

なんにせよ、払うのは義務だと思ってしっかり納付しましょう。でも、どうせならお得に納付した方がいいですよね?

 

この記事では、「年金をちょっとでも安くしたい!ちょっとでもお得に納付したい!」というあなたに、クレジット払い2年前納をご紹介します。

私も今年から2年前納にしました♪

国民年金はクレジットカード払いで2年前納した方が絶対お得!私の体験談

国民年金の納付金額が一番安くなるのは2年前納なんです

私は2015年2月に会社を退職し、フリーランスとして働き始めています。

主婦ですが扶養内で働いても家計が苦しいため、国民健康保険・国民年金に加入して「稼げるだけ稼ぐぞ」って感じでした。

国民年金は毎月、納付書を使ってコンビニ払い。現金で支払うと手元に領収書が残るし、確定申告の時にわかりやすいんですよね。

 

翌2016年度、4月から翌3月までの納付書が郵便で届き、封筒をビリビリと開けてみると、「前納はお得です」の文字を発見。

ご存知の方も多いと思いますが、年金は月々の分を納付するよりも、前納した方が割引されるシステムなんです。

しかも、6ヶ月分(前期・後期)よりも1年分、1年分よりも2年分の方が、割引額が大きくなります。

 

国民年金機構が前納によって割引してくれる理由は、

  • 滞納を防止できる
  • 事務手続きの手間がすごく省ける

などかなと、予想しています。

納付の記録は年金機構のコンピューターに入ってるはずですが、入力しているのは私たちと同じ人間ですもんね。

滞納すれば、通知書を発行する手間と紙代・郵送代がかかりますし、前倒しで払ってもらえたら、何かとメリットがあるのでしょう。

(*年金を納めるのが難しい状況の方は、黙って延滞するより年金事務局で相談した方がいいですね。免除される場合もありますし。)

 

前納による割引を知った私は、愛する楽天銀行で口座振替をしてやろうと決意しました。

いろんな銀行で口座を持っていますが、楽天ポイントが貯まる楽天銀行の方がお得感満載だからです。

 

です、です、ですがぁぁぁぁぁぁ!!!!

残念ながら、ネット銀行は年金の口座振替に使えませんでした。今後変更になる可能性もあるけど、現状は楽天銀行NG。

 

もうなんか、それなら1年分現金払いでいいやって思ってしまって。

だって、郵送されてきた納付書は、月納付書・6ヶ月納付書・1年納付書のみ。現金で2年前納するには申請しないといけなかったので。

口座振替も申請が必要だし、申請期限も決まってるし、楽天銀行使えないし、面倒だし。

 

そんなわけで、2016年度の国民年金は1年分を前納した私でしたが……。

平成29年度から国民年金クレジットカード払いがスタートでさらにお得に

さて、やってきました2017年(平成29年度)。

今年も1年前納しようかなっと思っていた年始め、あるニュースが日本(主に私)を騒がせました。

日本年金機構・国民年金保険料の「2年前納」制度より引用)

クレジットカード払いは以前からできたようですが、ついに2年払いが始まったとのこと。

カード払いで前納した場合の割引額は、現金払いの前納と同じです。

 

諦めないでよかった(?)
楽天カードマンは私たちの味方だった(?)

 

楽天カードは利用金額の1%がポイント還元されるので、2年前納379,650円なら3798ポイントもらえる計算に!

もらったポイントは、楽天市場で1ポイント1円として使えます。

っていうことはですね、

前納による割引14,400円 + 楽天で3798ポイント =  18,198円分!!

口座振替2年前納の割引額15,640円よりも、2,558円分お得になるんですっ!!

 

何かに勝った気になり、意気込んでクレジットカード払い2年前納に申し込みをしました!

(*∩ω∩)やったね

口座振替・クレジットカード払い・2年前納は申請が必要です

注意していただいたいのが、申し込み受付の期限です。

 

支払い方法の変更をするには申請が必要で、しかも決まった時期に提出する必要があります。

  • 前期前納する → 毎年2月末まで
  • 後期前納する → 毎年8月まで
  • 1年前納する → 毎年2月まで
  • 2年前納する → 毎年2月まで

前年度と今年度で支払い方法を変更する場合(現金払いから口座振替に変更など)も、毎年2月末が締め切り。

期限が過ぎると受理されませんので、お気をつけください
m(_ _)m

 

申請は管轄内の年金事務局に直接相談しに行くか、日本年金機構のHPから申込書をダウンロードして、年金事務局に郵送しましょう!

私は申込書を、普通のコピー用紙に印刷して郵送しました。

書き方がわからな買ったり疑問点がある場合は、年金事務局に電話で聞いてみましょう。特に難しいところは無いですよ。

 

楽天カード、もちろん使えました!

イオンカードやセゾンカードなど、ポイントの貯まるクレジットカードがあれば、使いやすいカードを選んでくださいね。

ちなみに私は、楽天カードは楽天銀行のキャッシュカードと一体型になっているものを使っています。

光熱費のひき落とし、ネットショッピング、全て楽天を使ってるからポイントがめちゃくちゃ貯まります(ありがたい……)

↓ もし持っていない方はコチラから開設できます!

割引額はデカい!国民年金は前納しないともったいないです

2年ぶんの年金をまとまった金額を振り込むので、急にお金がなくなる感じはします。

でも、2年前納じゃなくても、1年前納・6ヶ月前納でも、口座振替で当月末払いでも、とにかくちょっとでも早く払った方が安くなります。

 

どうせなら安く!
せっかならお得に!

女性が大好きな言葉ですね(笑)

 

というわけで、国民年金は前納に限ると断言します!

前納するメリットとデメリットや、確定申告に関する情報は別の記事でまとめますので、よろしければ参考にしてくださいね^^

それでは!

カテゴリー内の人気記事♪ 
お金 】のお話