そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

夏のバーベキュー!女子の持ち物必需品リストを公開!

   

夏のバーベキュー!女子の持ち物でコレは外せないリスト!2

大勢でバーベキュー!


楽しみだけど、そんな経験今までしたことないでしょう?何を持っていったらいいのか、準備に困ってしまいますよね

私も初めての夏のバーベキューに参加した時は、持ち物に困り女子友に相談しました(笑) やっぱり経験者に聞いちゃうのが一番手っ取り早いですから♪


困っているあなたには、私から用意しておいて良かったと思ったグッズをご紹介しましょう。当日合わせないで済むように、事前にカバンを完成させておこう!

夏のバーベキュー!女子の持ち物必需品リストを公開!

女子の夏バーベキュー持ち物のポイント

バーベキューで気になるのは、なんといっても日焼けですね。

長い時間、野外に出ていると間違いなく日焼けします(笑) 曇りだから大丈夫と油断していると、首回りや腕に変な日焼け跡がついて、後で後悔することになりますよ(TT


朝のメイク時に顔・首・腕・足など、露出する部分に塗り残しがないように、しっかりUVケアーしましょう♪

こちらの記事を参考にしてください♡
日焼け止めと化粧下地を塗る順番は?どっちが先??


また、火を扱ったり重たい物を運んだりと、慣れない作業で怪我をする可能性もあります。お友達が緊急の時も、あなたが助けてあげなければいけません。

そうなった時、手元にあったら助かる物は……? 詳しくお話しますね♡

    【バーベキューの持ちものリスト】

  • 日焼け止めと制汗剤
  • UVカット用カーデと帽子
  • 救急セット
  • 着替え一式
  • キッチンペーパーとビニール袋

日焼け止めと制汗剤

日焼け止めは塗っていくからといって、安心はできません!汗をかけば化粧と一緒に日焼け止めは流れてしまい、シミ・ソバカスの原因になります。


顔用の日焼け止め塗り直しについては、こちらの記事を参考にしてください♡
日焼け止めの塗り直し方法って?メイクの上からまた塗るの?!


体用の日焼け止めは、クリームタイプよりもサラッとしたミルクタイプの方が、手早く塗れるからおすすめです。私もコレを持ってきました♪ステックタイプはコンパクトでいいのだけど、塗り残しができそうで怖いです(使い慣れてるならアリです)。

脇の下に汗かきます!気持ちが悪いし、臭いが気になってくる(笑) 制汗剤はスプレーよりもふき取りできるペーパータイプがいいですよ。


それと、自宅を出る前に「デオナチュレ ソフトストーン」を塗れば完璧!無香料で時間が経っても効果絶大なので、ぜひ試してみてください♡

UVカット用カーデと帽子

上着を持っていきましょう!

UV対策のできるカーデやパーカーがあれば、日焼け止め効果だけでなく、火のそばでヤケドしそうな時に皮膚を防ぐ役割も果たしてくれます。夕方寒くなるかもしれないし、薄手の羽織りものは重要な持ち物ですよ。


夏のバーベキュー服装については、こちらで紹介しています。
バーベキューの服装おすすめは?女子の夏コーデ♪


暑くなったら腰にまくか、カバンにしまっておきましょう。極力薄手のものを選んでくださいね(^^

上の記事でも書きましたが、熱中症予防に帽子もかぶるといいですね。綺麗色のバケハをかぶって、他の子よりも目立つと可愛いと思います♡

救急セット

夏のバーベキュー!女子の持ち物でコレは外せないリスト!

大きな救急セットを持っていかなくても良いけれど、大き目の絆創膏も用意しておきましょう。大中小と、いろんなサイズの絆創膏がワンセットになったものが売られているので、それを1箱買っておけばOKです。


いつも化粧ポーチにいれて持ち歩いていますか?

バーベキューでは、切り傷・擦り傷・ヤケド・虫刺されなど、どんな怪我をするかわかりませんし、参加者の誰か一人が持っていれば本当に助かります。


ちなみに、私が参加したバーベキューでは、女子力の高い可愛い子が「絆創膏・マキロン・虫刺され塗り薬」を持っており……。ええ、とってもありがたかったです(笑)

着替え一式

どんなカバンで出かけるかにもよりますが、上下ワンセットで着替えを用意するのがベストです。汚れたくらいならいいけれど、濡れた時に困るんですよね。


川辺に入るとか、水場を任されるとか、メチャクチャ汚れる予定(!)があるのなら、Tシャツ&ハーフパンツを持っていきましょう。

キッチンペーパーとビニール袋

日焼け・怪我・汚れときて、お次は「あったら便利なお役立ちグッズ」です。

バーベキューは、準備も大変だけど後片付けがとにかく面倒!水はあまり使えないし、持ってきたものは全て持ち帰らないといけません。大きいものだけでなく、食べカスも残さず処分しましょう。


・ウエットティッシュ
・手ぬぐいサイズのフキン

調理に役立つふき取りアイテムですが、キッチンペーパーもあった方がいいですよ。フキンだと毛羽立つし、ウェットティッシュだと力を入れて拭けない。そんな時に、キッチンペーパーは役立ちます!


とてもしっかりしているので、お肉を載せれば余分な油を吸収してくれるし、口や手を拭くのにも使えます。

消耗品なのでゴミが増えそう?そうですよね、無駄遣いはいけませんが、水の節約にはなるでしょう。小さくまとめられるように、ショッピングセンターのポリ袋を何枚か持っていき、そこに集めるようにしましょう。


最終的に、大きなゴミ袋にひとまとめ♪ 分別はバーベキュー場の規約を守って行ってくださいね♡

女子の夏バーベキュー持ち物のまとめ

夏バーべキュー女子の持ち物リスト、いかがでしたか?


自分の体を守ることと、仲間がバーベキューを楽しめるように気配りをすること。両方できてこそ、女子力の高いモテ子が完成します。

……そんな打算はいりませんね(笑)協力して作業すると、友情がさらに深まりますよ♡さぁ、準備に取り掛かりましょう♪


秋のバーベキューも楽しいですよ♡
秋のバーベキュー服装!女子におすすめカジュアルコーデ♪

カテゴリー内の人気記事♪ 
ファッション, 春夏コーデ 】のお話