そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

注目!雪道で滑らない歩き方!靴の選び方のポイントも♪

      2015/02/28

北国の方にとっては
珍しくもなんともない雪。

私のように関東に住んでいると
たまぁにどっかり振られたりして、
そのたびに焦っちゃいます(笑)

寒いですし。
転びますし(>_<)

私の母は青森出身なので、
雪で転んだことはほとんどないそうです。

どんな歩き方をしているの?

足の裏から、雪道でも滑らない
粘着質なオーラが出てるんじゃないの?

絶対に秘密があるはず!

今日は雪道で痛い目にあってきた
管理人pingaが、雪道での歩き方のコツ
母に詳しく聞いていきます♪

注目!雪道で滑らない歩き方!
靴の選び方のポイントも♪

雪道に適した靴は?

女子的には、どんな靴を選べばいいのか、
まずそこに悩んじゃいますよねー。

事前に雪のために
専用の靴を用意しておくのは難しいし…。

母いわく、

icon-heart  スニーカーは意外と滑る
icon-heart  レインブーツは裏の加工次第
icon-heart  ヒールは止めましょう
icon-heart  革靴も滑るけど裏の加工次第
icon-heart  ムートンも有り
icon-heart  靴より歩き方が一番重要

だそうです。。
え、どんな靴でも滑るってこと??(笑)

靴の裏がギザギザと深い滑り止め加工
施されていれば、もちろん滑りにくいです。

子供の頃に母の実家へ帰ってた時に
近所で買ってもらった長靴は、
底がドッシリして内側にボアがついてたっけ。

ご当地使用だったのかも?(^^

スニーカーは歩きやすいイメージですが、
ランニング用やコンバースのような
布で作られている靴は、
裏がツルッとしている場合も多いです。

着地面の少ないヒールも避けましょう。

ムートンは底が真っ平で
足先まで暖かいから、

ベチャベチャ雪じゃないならいいかな?
という感じだそうです。

雪国の女性は、
雪の中でもヒール履くけどねとも
言っております( ゚Д゚)さすがですね。

それでは、手持ちの靴で
一番滑りにくそうなのを選ぶとして、
いよいよ本題・歩き方を教えてください!

ペンギンのように小刻みに歩くべし

注目!雪道で滑らない歩き方!靴の選び方のポイントも♪

基本中の基本である「ペンギン歩き」
これができなきゃ始まらないそうです。

私の愛するペンギンのように…。
それはつまり… 小股で歩くという?

一歩一歩は極力小さくして、
片足に体重を乗せる時間を短く、
一歩進んだらすぐに次の一歩!!

ピッピッピッピッピッピッ

旭川動物園のペンギン大行進を
想像すると萌 わかりやすいですね☆彡

腰や頭の重心をぶらしちゃうと
横に滑る可能性が高くなるので、
フラフラせずに背筋に力を入れ、

「真面目に歩きなさい」
だそうです。なるほどっ!

どっしりと上から踏みしめるべし

ペンギンのマネしてみたら
母からダメ出しが出ました。

真面目にやってるんですけど…
(少し面白がっているけど)

雪道で滑らないためには、
腰をやや落とし気味で進むこと。

着地はかかとからではなく、
足の裏の中心から降りるつもりで
どしどし行った方が良いそうです。

男らしか!

私のイメージではこち亀の両さん
中川ー!とか言って登場(^^;

慣れれば自然とできるので、
始めのうちは頭の中でリズムをとって
一歩一歩慎重に進み、

いけそうと感じたら、
ペンギン歩きを意識しましょう。

ヒールが細く高い靴であっても、
かかと&つま先が同時に着地すれば
転ばずに済むと母は言っております。

これも慣れですね。
北国女子、カッコいいです(*'ω'*)

時にはカニ歩きするべし

注目!雪道で滑らない歩き方!靴の選び方のポイントも♪4

新雪でザクッと足跡が付く時なら
まだいいんですよね。

雪が潰されて
そのまま凍結してるところなんて、
フラグ立っちゃってるわけで…

諦めるしかないでしょうか??

「次はカニの出番だね」

カニーーーーーー!!!(V)o¥o(V)

しかも斜めカニ歩きだそうです。
大人がやってもいいの?(^^;

「カッコつけた歩き方で
思いっきり転ぶ方がダメでしょ」
と、
バッサリ切られました。いうよねー。

体を斜(はす)に構えて、きき足を一歩、
次に残った足できき足の横まで進む。

これを繰り返していくわけです。

真横をむくよりも
ちょっと斜めに踏み込んだ方が、
安定するとのこと(母の持論!)

建物の影になってて
いつまでも氷が解けない場所など、
危険指数が高いところで実践しましょう♪

慌てない慌てない

注目!雪道で滑らない歩き方!靴の選び方のポイントも♪3

ペンギン・両さん・カニ。

3つの生き物(?)を例に出して、
雪道で滑らない歩きからをご紹介しました。

参考になったでしょうか?

私が持っているムートンブーツは
軽い雨の日でもジットリ濡れるから、
雪の日もやめた方が良さそう(^^;

放水加工してある
防水スプレーで保護してあれば、
強い味方になりそうですね。

片足に重心をかけてる時間を短く。

これが重要なポイントなわけですが、
無理に急いで進んでは意味がありません。
走るなんてもってのほか!!

通勤・通学中の忙しい朝は、
ついつい早歩きになりがちだけど、
みんな条件は同じですから(^^;

遅刻しそうな時は、
事前に連絡しておくことをお勧めします。

転倒して頭をぶつけたり
事故を招く危険だってありますし。

慌てない、慌てない。

最後は一休さんで締めましょう。
お気をつけていってらっしゃい!

カテゴリー内の人気記事♪ 
雑学 】のお話