Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/soruto/sorutono-sippo.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
奥二重アイラインの引き方のコツ♪ 太い線はNG?! | そるとのしっぽ

そるとのしっぽ

楽しい毎日がもっと楽しくなる情報をお届けします♪

奥二重アイラインの引き方のコツ♪ 太い線はNG?!

      2014/06/18

「奥二重は個性」

子供のころから、そう言われてきたけど、
本当のところ、コンプレックスです。

奥二重だと、メイクするのが、
難しくないですか??

アイラインを引いでも、すぐ滲んじゃうし。

奥二重の女優さんと言えば、
多部未華子さん。

個性的なのに、やわらかい印象で、
好きな女優さんの一人です。

メイクも、すっごくナチュラル。
目を強調するような、アイラインなんて、
引いてない… 引いて… 引いてるぞ?!

天然奥二重の私が、自然で滲まない、
アイラインの引き方を、ご紹介します♪

奥二重アイラインの引き方のコツ♪
太い線はNG?!

奥二重の悩み

奥二重は、寝起きの瞼がボッテリと、
腫れたようになりますよねー。

そのせいで、二重の部分が瞼に隠れて、
目が小さく見えてしまいます。

アイラインを引けば、デカ目になれる?!

やってみるとわかりますが、
まず、アイライナーが滲んでしまい、
パンダ目になりまくります。

それから、ラインを引くと、
二重の幅が無くなり、さらに小さく…。

多部未華子ちゃんの画像を、よく見たら、
アイラインを、しっかり引いてました。

でも、小さくなるどころか、
シャープで、クッキリした目になって、
可愛さUPしているようです!

どうやって、描いてるのかな?
秘密は、ラインの太さにありました!

奥二重,アイライン,引き方2

アイラインの引き方!

アイライナーには種類があります。
それぞれに、メリット・デメリットあり。

◆ペンシルタイプ
・描きやすく、自然な仕上がり
・持ちが悪く、滲みやすい

◆リキッドタイプ
・ハッキリとしたラインが引ける
・乾くのに少し時間がかかる

◆ジェルタイプ
・滲みにくくシャープな仕上がり
・ポロポロ剥がれる



メイク初心者には、ペンシルタイプが、
一番書きやすくて、おすすめなのですが、

私達のように、奥二重が使うと、
上からかぶさる瞼のせいで、
滲んで取れてしまうことが多いですよね。

そこで、多くの奥二重芸能人が、
愛用しているのが、リキッドタイプ。
ウォータープルーフ仕様のものです。

失敗したら、修正が難しそう?
大丈夫!落ち着いて、丁寧に使えば、

一日中滲まない、綺麗なアイラインを、
キープすることができますよ♪

雑誌をみながら研究して、
リキッドタイプで、デカ目をめざしたけど、
なぜか目が小さく見えちゃうよー。

そんな方は、引き方が間違っているかも?

奥二重は、
二重と同じアイメイクじゃ、ダメなんです。
ポイントはアイラインの太さ♪

引き方のコツ

引き方で重要なのは、

「目の際に細くアイラインを入れる」
これに尽きます。細く!美しく!

二重の幅は狭いから、
塗りつぶさないように、気をつけましょう。

細いラインで、目の輪郭を強調し、
重めの瞼も、目立たなくなります。

さらに、2つ目の重要なポイントは、
「目尻に向かい、太くしていく」

目頭の二重部分は、瞼で見えないですが、
逆に、目尻の二重は、ハッキリ見えます。
ここのラインを、やや太めにすると、

目がパッチリして、デカ目効果ありです♪

手順はこちら。
鏡とアイライナーの準備、Okですか?

    【手順】

  1. 真っ直ぐ前を向き、黒目の位置を確認
  2. 黒目の上から目尻へ、目の際ギリギリに細く引く
  3. 目頭から細く引き、線をつなげる
  4. 目尻を少し太く修正する
  5. まつ毛の間を埋めるように、ラインを重ねる


アイラインを引く時は、視線は下へ。
左手で、軽く瞼を持ち上げて、
右手で素早く、ラインを描きましょう。

注意点は、先にお話した通り。
乾くまで、少し時間がかかるから、
引いた後しばらくは、瞳をとじないこと!

「世界の中心で奥二重をさけぶ」
誰か助けてくださいって感じの、
パンダ目になっちゃいます。気を付けてね。

リキッドタイプに慣れてないと、
細く引くのは難しいですが、
練習すれば、必ず可愛くなれます♪

奥二重,アイライン,引き方

アイシャドウはパール系禁止?!

奥二重にも、種類がありますよね。

全体的に、細く二重が入っていて、
一重のように、涼しげな目元の人。

目頭だけ、二重が隠れていて、
目尻はパッチリしている人。

瞼がぽってりして、二重が目立たない人。

私の目は、3つ目のポッテリタイプ。
奥二重のアイラインの引き方は、
基本「細く」で、どのタイプもOKですが、

アイシャドウの選び方も、
気をつけたいとこです!

吉高由里子さんのような、
クールビューティーな目なら、
パール系ゴールド系のアイシャドウも、

小悪魔的な印象になり、可愛いですね。

でも、ポッテリタイプがパール系を使うと、
せっかくアイランを引いても、

まぶた重っ!

逆効果になっちゃいます。

上瞼には、
マットなベージュやブラウン系で、
ナチュラルに仕上がりを、めざしましょう。

目頭や涙袋には、
軽くパール系を使うと、可愛いです♪
やり過ぎはダメ。軽く自然に使ってください。

これで、奥二重でもパッチリ目に変身!

奥二重,アイライン,引き方3

まとめ

奥二重のアイランの引き方について、
ご紹介しました。参考になりましたか?

メイクは人それぞれ、
自分に合ったやり方を見つけるのが、
難しいですよね。

まずは、細く描く練習から。
左手の甲に、何本か描いてみましょう。

奥二重の芸能人で、こんな風になりたい!
って思う人がいたら、

写真の切り抜きをもって、
薬局の美容部員さんに、「こうなりたい」と、
相談すると、アドバイスしてくれますよ♪

カテゴリー内の人気記事♪ 
メイク 】のお話